ミサキミサキ

ドラゴンフルーツのって知ってる??!


ケンタケンタ

ドラゴンフルーツって言ったら…


ケンタケンタ

白でしょ


ミサキミサキ

それがね、身が赤いドラゴンフルーツもあるんだって!


ケンタケンタ

!!?


ケンタケンタ

初耳だし…
ドラゴンフルーツの形も違うのかな?


ミサキミサキ

それがまだ見たことなくって


ミサキミサキ

何だか気になるよね?
ドラゴンフルーツのって




こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^





ドラゴンフルーツって白でしょ??!




シンガポールに住むまで
白い身のドラゴンフルーツしか知らない私…



ドラゴンフルーツの赤なんて食べたことないよ!



(…っていうか、白でさえあまり食べた記憶がない)




赤のドラゴンフルーツってどんな


そもそも、身の赤いフルーツなんてあるんだね!




独り言はさておき…




買ってきました
ドラゴンフルーツ(赤)



ということで今回は
ドラゴンフルーツ(赤)の色や形、




そして




ミサキミサキ

ねぇねぇ
ドラゴンフルーツってどうやって切って食べた?





ということなどを記事にしてみました!




ドラゴンフルーツ(赤)に興味があるあなたにはピッタリの記事
(^-^)




それでは早速、行ってみましょう!





ドラゴンフルーツ(赤):色は?



ぎょ!




いきなりですが
ドラゴンフルーツ(赤)の色



もう1回みてみましょう~!


↓↓↓




ピンクのような赤




ドラゴンフルーツには「ピンク」もあるのですが
こちらは「赤」とのこと



白の方が


↓↓↓




爽やか!



に見えるのは私だけでしょうか…



だって






やっぱり毒々しい
(;・∀・)



すいかも赤や黄がありますが、
ここまで赤・白と
身の色が分かれてるフルーツも珍しいですよね




ミサキミサキ

そうそう


ミサキミサキ

ドラゴンフルーツの形も違うの?




では、切る前の形を見てみましょう!




ドラゴンフルーツ(赤):形は?



え!?



形が2種類??




そうなんです



ドラゴンフルーツの赤と白…形が違うんですね



ミサキミサキ

もう1回、写真アップして!








ドドン!



(何度見ても荒々しい姿のドラゴンフルーツ)



右の丸型 → 赤
左の卵型 → 白





ミサキミサキ

へ~


ミサキミサキ

赤いドラゴンフルーツって丸っぽいんだぁ





ソフトボールを一回り大きくしたほどの
ドラゴンフルーツの赤




シンガポールのフルーツ屋さんで陳列されてるドラゴンフルーツを見ると
少しわかりにくいんですけどね…




こちらは、ドラゴンフルーツ(白)




ミサキミサキ

形でわからなかったらどこで見分けれそう??




そうですね…


ドラゴンフルーツのトゲトゲ
白の方が大きくて元気がある感じします



あとは、ドラゴンフルーツ(白)の肌の方が
ツルツルッ!って張ってる感じ!




こちらが、ドラゴンフルーツ(赤)



どうでしょうか…




トゲトゲが白より少しばかり小さくて
元気ない感じしませんか?



肌は
白より、少しシワシワっていう印象



フルーツ屋に行けば、大体
「red」「white」って書いてあるので、



家に帰ってから
ドラゴンフルーツを切って




あれ?!これ白だったよ!




なんてことは今のところないかな




そして、私自身
ドラゴンフルーツ、どうやって食べよう
って悩んだ食べ方・切り方…お伝えしますね!





ドラゴンフルーツ(赤):切り方は?



パカッ!



って2つに切って…



(実は、至ってシンプルです)





俗に言う 4ッ切り にします


でもこれだとまだちょっと大きいので





さらに切って
8ッ切~




ミサキミサキ

皮はどうするの?





皮なんですが、
とても柔らかくスルスルっと
手で剥けちゃって



↓↓ こんな感じに




ツルルン!!






そして
身の上から包丁を入れてって…




サクサクサク…





っと、一口サイズに!




ミサキミサキ

ねぇ…
白いまな板が…





(;゚Д゚) !!




そうなんです 笑



切っている最中に
そりゃもう赤い汁が…いや、ピンク色の汁が
ほとばしります!




(ちょっと怖い)




洋服につかないようにっと!



(嫁に叱られる)





皮が付いたままお上品に盛り付けようと思ったけど




もう手が血まみれ
いや、ドラゴンフルーツの汁だらけ…







なので、
どんぶりに山盛りだぜ!!


(白のドラゴンフルーツも一緒に)




ということで、最後にまとめました。(^^)




まとめ



そうそう!
ドラゴンフルーツ(赤)の気になる甘みですが、
ほんの~りと甘みを帯びているかな…くらいの甘みです。



でも、
買うたびに、多少は異なるんですよね。



完熟していると、
あ、甘くて美味しい~(^-^)



って感じるのですが、
基本は、そこまで甘みは強くなく



優しい甘さ



が基本です。



でも、
白のドラゴンフルーツよりかは、
甘いですね。



見た目が
赤い(濃いピンク)身なので、
さぞかし甘いんだろうな…っていう先入観を持って口に頬張ると
ほとんど味がしなかったりして、



…_| ̄|○ 
せっかく買ったのに甘くないぞ



って、なっちゃうかもしれませんが、
ぜひ、ドラゴンフルーツ(赤)に遭遇したら、
試してみてください!



(ドラゴンフルーツ(赤)はシンガポールに住んでから、なぜだかハマったフルーツの1つです。)



色々なフルーツ食べるのですが、



一時期は、
ドラゴンフルーツ(赤)を
定期的にどんぶりに山盛りで食べてたくらい。



(今も、たまにそうしてます)



あ!あと!
ドラゴンフルーツ(赤)を食べたあとの便の色!



焦りましたよ…



血便だ



と思ったくらい。
( ゚Д゚) !!



(こちらも是非、お試しを…m(__)m)



まとめが長くなってしまいまして申し訳ございません。
ついつい、ドラゴンフルーツ(赤)のことをたくさんお伝えしたくなっちゃったもので…



また機会があれば、ドラゴンフルーツ(赤)のレポします。



あなたの貴重なお時間…
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!(^^)/






コメントを残す