ミサキミサキ

今度のシンガポール旅行、アドベンチャーコーブウォーターパークが楽しみだね!

ケンタケンタ

アドベンチャーコーブウォーターパークに行くの初めてだし、ワクワクするよ。
でも、行き方や場所とかいまいちわからないなぁ。

ミサキミサキ

うん、そうよね…。
それにアドベンチャーコーブウォーターパークの料金っていくらだったっけ?
割引チケットもあればいいんだけどなぁ。

ケンタケンタ

う~ん、、、たしかに。
事前に色々な情報集めておきたいとこだね。
アドベンチャーコーブウォーターパークのことがまとめて書いてあるブログってあるかなぁ。


こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^

アドベンチャーコーブウォーターパークの情報をお探しですか?


ミサキミサキ

そうなんです。
アドベンチャーコーブウォーターパークに初めて行くの。
とりあえず、まずは色々な情報を知りたくって。


なら今回の記事はピッタリ!

アドベンチャーコーブウォーターパークの

  • 場所や行き方
  • 料金や割引チケット
  • オススメな現地での遊び方

などなど、
アドベンチャーコーヴウォーターパークに行く前に知っておきたい情報をまとめました!

この記事を読んでおけば、とりあえずは一安心!

それでは早速、行ってみましょう!(^-^)





アドベンチャーコーブウォーターパーク:場所・行き方

住所:8 Sentosa Gateway, Sentosa Island, 098269

営業時間:10時00分~18時00分
休み:年中無休

アドベンチャーコーブウォーターパークの場所は、
セントーサ島の比較的入口付近。

ミサキミサキ

あら、そうなのね!
てっきり、セントーサ島の海側の方にあるのかと思い込んでたわ!

オススメの行き方

私のオススメの行き方は下の2つ。

  1. セントーサ・エクスプレス+徒歩
  2. ケーブルカー+徒歩

2つの方法。

セントーサ・エクスプレス+徒歩

もっとも一般的な行き方かな。

行き方の順序としては、コチラ!

  1. MRTハーバーフロントステーション下車
  2. ビボシティという大型ショッピングモール3階からセントーサ・エクスプレス乗車
  3. 1駅隣のウォーターパークステーション下車後、徒歩7~8分

セントーサエクスプレスのチケット売り場が混雑していないかドキドキしつつも「セントーサエクスプレス+徒歩」という方法。

ミサキミサキ

お金を掛けず、1番早く行ける方法かしら?


うん、そうですね!
至ってシンプルな行き方です~。


※「セントーサエクスプレス+徒歩」での行き方の詳細はコチラの記事へどうぞ!

ケーブルカー+徒歩

アドベンチャーコーブウォーターパークに行く前に、
ケーブルカーから見るセントーサの景色を堪能しちゃうパターン。

私は、
アドベンチャーコーブウォーターパークに初めて行ったときはこのパターン。

せっかくだから、ケーブルカーも楽しもうよ!

と。

限られた時間の中で、

ミサキミサキ

少しでもシンガポール観光を詰め込んじゃおう!


というあなたにはオススメ

※セントーサ島のケールカーの乗り場や料金に興味のあるあなたはコチラへ!

さぁそれでは、いよいよアドベンチャーコーブウォーターパークの準備編に移っていきますよ~。^^

アドベンチャーコーブウォーターパーク:準備編

ミサキミサキ

場所や行き方も大体わかったし、次は準備ね!

ケンタケンタ

そうだね!
タオルは持っていったほうがいいのかなぁ。
着替える場所もあるのかな?

ミサキミサキ

でもその前に、
肝心の料金はいくらなのかしら…。


ということで、まずは料金から…

通常料金は大人38.00SGD。小人30.00SGD。

ミサキミサキ

私たちは大人2人だから76.00SGD。
約6,000円くらいね。


そうなりますね!

  1. 大人 38.00 SGD
  2. 小人 30.00 SGD

割引クーポン情報

Voyaginの割引クーポン
楽天グループVoyaginでは
ユニバーサルスタジオシンガポールのチケットを割引率良く入手できます。

シー・アクアリウムとのセットクーポンも!



割引クーポン入手したら、
いよいよパークへ入ります!

でも、その前に…

バスタオルは持参してください~!

アドベンチャーコーブウォーターパークには貸出用バスタオルありません

なので、バスタオルを忘れないようにしてくださいね!

ミサキミサキ

え…でも、日本から持っていのはちょっと…。
かさばちゃうよ。


そんなときのオススメの方法は、
シンガポールの街中にあるスーパーで安いバスタオルを調達しておきましょう!
↓↓↓

2.00~3.00SGDくらいで手に入れられちゃいますよ~。


準備万端!
さぁ、お着替えです!

更衣室あります!もちろん無料。

洗面台・シャワー室・トイレが完備されている更衣室があります
しかも、全身シャンプーも設置されていて便利。(クオリティーは…ですが。汗)

(↓↓ 6歳以下のお子さま用更衣室)

それに、背の低い扉のお子様用トイレ。


これは子供のいる親としてはありがたいです!
大人用のトイレに入るの怖がったりするもので…。

※アドベンチャーコーブウォーターパークの準備編をもっと詳しく書いた記事はコチラ!




アドベンチャーコーブウォーターパーク:プール編

6つのウォータースライダー全長620mにも及び流れるプールなど、楽しいアトラクションがいっぱいのプール!


ミサキミサキ

なんだか1日で全部遊べなさそうね…。
いったい、どれがオススメなのか迷っちゃいそう。


きっと、絶対に迷っちゃうはず!
なので、勝手にオススメ3つのアトラクションです!

1.アドベンチャー・リバー(流れるプール)

620m流されているあいだは、


  1. 水族館のような水中トンネルを通ったり…
  2. スタッフさんがお魚を背景に記念撮影をしたくれたり…

と、飽きません!

大きな浮き輪を使ってプカリプカリ

でも、さすがに620m…2~3周するだけでかなり疲れます。笑
(夜、たいていグッスリ寝れますね…)

2.ブルーウォーター・ベイ(波のプール)

この波のプール、半端ないです!


ミサキミサキ

え!?
なにが?なにが?


いや…波が高いところだと、大人の頭がスッポリ隠れるくらいの波になるし、
浅瀬の方でも波の強さで子供がよくこけます。

迫力満点波のプール!

我が家は、超大好き!!

3.リップタイド・ロケット(スピード感あふれるスライダー)

ザッパ~ン!


スライダーには、ゴムボートに乗って滑るのですが、
スピード感タップリに滑り台を落ちたり、登ったり

6つあるスライダーの中で、
1番絶叫するスライダー

では、次に食事についてですよ~。

※アドベンチャーコーブウォーターパークのプールの詳細を記事にしました!

アドベンチャーコーブウォーターパーク:食事編

アドベンチャーコーブウォーターパークの中での食事は下の2パターン


  • レストランで食べる。
  • 売店で調達する。

ミサキミサキ

あれ?
お弁当は持ち込めないの?


そうなんです…アドベンチャーコーブウォーターパークへは持込み禁止

しかも、入園の際、
手荷物検査あるので要注意です。

レストランで食事をする

パーク内のレストランは「The Bay Restaurant」という1つのみ。

料理カテゴリーは大きくわけて4つ

  1. Main Course(メインのお食事)
  2. Small Plates(つまみ系)
  3. All Day Breakfast(ブレックファーストメニュー。終日、オーダーできます。)
  4. Kids Menu(お子様メニュー)

メインメニューの1つです。
↓↓↓

売店で調達する

サンドイッチもありますが、

アメリカンドッグの山積みに目がいきますね…笑


それでは次に、アドベンチャーコーブウォーターパークへ数回遊びに行っている私が、
勝手な主観で遊び方のポイントをお伝えします!

※アドベンチャーコーブウォーターパークの食事のことを詳しく書いてある記事はコチラ!





アドベンチャーコーブウォーターパーク:遊び方ポイント

ミサキミサキ

ねぇ…。
楽しそうなアトラクションばっかで、
どうやって遊ぼうか迷ってきちゃった。

ケンタケンタ

うん…俺もいまそれ考えてた。
どれから遊ぼうかな…。


うんうん、わかりますよ、その気持ち!

ということで、
アドベンチャーコーブウォーターパークの遊び方のポイントです。

  • パークのオープン時間に遅れないように到着。朝から遊ぶ!とにかく、スタートダッシュが大切!
  • まずは、サンデッキを確保!(自分の基地を作る
  • 並ぶ可能性のあるアトラクションから遊ぶ。→ リップタイド・ロケットからいこう!
  • リップタイド・ロケットを2回くらい満喫したら、他のスライダー系を攻める
  • ランチ後は「流れるプール」でぷかりぷかり、と一休み。→ まぁ、これも疲れるけど…。
  • 流れ終わったら、「波のプール」でおおはしゃぎ!

という流れかな。

我が家は、アドベンチャーコーブウォーターパークへは、
開園時間前には、できるだけ到着できるよう心掛けてます!

夏休みなどの時期にもよりますが、
混むときは、かなり混雑

なので、並ぶ可能性のあるスライダー系を先に楽しんでおきたいところですね!

そして、
もう1つプチ情報

夕方閉園時間まで遊びまくって、

WasaBiWasaBi

さぁ、セントーサエクスプレス乗って帰ろう…


とすると…セントーサエクスプレスになかなか乗れない!

なんていうときのことをお伝えしますね。

(プチ情報)アドベンチャーコーブウォーターパーク:帰り方

アドペンチャーコーヴウォーターパークで閉園ギリギリまで遊んで


さぁ、セントーサエクスプレス乗って帰ろう

たしかに、この帰り方がポピュラーなのですが、

実は、夕方くらいからセントーサ島を出ようとする方々で、
セントーサエクスプレスの改札口に長蛇の列

これ、セントーサ島でよくあることなんです。


ミサキミサキ

え…でも、もう歩いてセントーサ島を出る体力ないよぉ


そう、きっとそうなるはず。

そんなときは…

セントーサ島をバスで出る!

あまり知られていない方法かもしれませんが、オススメの方法はバスで脱出!

セントーサ島の入島料はすでに払っているので、
もちろん無料!

詳しくはコチラの記事でまとめてありますので、ご参考にしてくださると嬉しいです。(^-^)



それでは最後に、アドベンチャーコーブウォーターパークをまとめました!





まとめ

  • 営業時間は、10:00~18:00
  • 行き方は、①セントーサエクスプレス+徒歩 ②ケーブルカー+徒歩。
  • 通常料金は、大人38.00SGD小人30.00SGD
  • バスタオルは持参しよう!
  • 更衣室はパーク内にあります。
  • プールはスライダー系から攻めよう!
  • 流れるプール・波のプールも超おすすめ。
  • 食事は、①レストランで食べる ②売店で調達 のどちらか。
  • お弁当などをパークへは持ち込めません
  • 帰るときは、バスを利用してセントーサ島を脱出しよう!

いかがでしたでしょうか?

アドベンチャーコーブウォーターパークに行くけど、いろいろな情報が欲しい!

というあなたのために、
アドベンチャーコーブウォーターパーク情報をまとめてみました。

少しでもお役に立てていたら、嬉しいです。^^

セントーサ島には他にも、

  • ユニバーサルスタジオシンガポール
  • メガアドベンチャーパーク
  • シー・アクアリウム

など、観光スポットが目白押しですが、
アドベンチャーコーブウォーターパーク、かなりのイチオシスポットです。

日本が冬でも、
シンガポールは夏なので、
思う存分、プールを満喫しちゃいましょう!^^



アドベンチャーコーブウォーターパークに関連する詳しい情報を記事にしております!

(アドベンチャーコーブウォーターパークの準備編をもっと詳しく書いた記事はコチラ!)

(アドベンチャーコーブウォーターパークのプールの詳細を記事にしました!)


(アドベンチャーコーブウォーターパークの食事のことを詳しく書いてある記事はコチラ!)


(セントーサ島のケールカーの乗り場や料金に興味のあるあなたはコチラへ!)


(夕方以降、セントーサ島からスムーズに脱出する方法はコチラ!)