セントーサ島のホテルでおすすめはどこ?!実際に泊まって徹底検証!!

アイアイ

セントーサ島ホテルおすすめはどこかしら?

マコトマコト

そうだよね。
今度の休暇に向けて、セントーサ島で泊まるホテルをそろそろ決めないとなぁ。

アイアイ

でも、セントーサ島のホテルの情報がまだ足りないわ。
部屋、朝食、プール…いろいろな情報が欲しいわ。

マコトマコト

うんうん、ホテルの特徴も知りたいしね!
早速、セントーサ島のホテルの情報を集めてみるよ。


こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^

セントーサ島ホテルの情報をお探しですか?

セントーサ島には個性あるおすすめできるホテルがたくさんあるんですよ!

家族みんなで、プールでワイワイできちゃうホテル。
ここはシンガポール?と思っちゃうリゾート感満載なホテル。

アイアイ

そうですよね…どこのホテルに泊まろうか、とても悩んでるんです。
実際に泊まった人の感想なども知りたいし。
おすすめなホテル、ありますか?


ご安心ください!
実際に、家族とセントーサ島ホテルに泊まってきましたのでレポートしますよ!
とういうことで今回は、実際に私が宿泊したホテルを中心に記事を書き、セントーサ島ホテルをご紹介してまいりますね。(^-^)

それでは、いきましょう~。




セントーサ島のホテル おすすめ①:
ハードロックホテルシンガポール

リゾートワールドセントーサのホテルハードロックホテルシンガポール

マコトマコト

ハードロックカフェなら聞いたことあるけど、ハードロックホテルにはまだ泊まったことがないなぁ。


日本にはまだ未展開のハードロックホテル

そのハードロックホテルがセントーサ島にはあるんですよ!
泊まってわかったホテルの特徴…
  • ホテルの色々な場所がロックしてる!
  • なんといっても、プールが特徴的なホテル!広い!
  • ユニバーサルスタジオシンガポールから近くて便利!

という特徴があるかな。

では、ハードロックホテルシンガポールへ入っていきましょう~。

ロビーにロック関係のアイテムが!

ロビーにはギターや衣装が展示されていました。

私自身はロックに長けてはいないけど、マジマジと見学。

部屋の中も、ロックだらけ!

部屋に入ってビックリ!

色んなところがロックだらけなんですよ。
  • アメニティーを入れるボックスがギターの形
  • 床にあるラグがピックの形
  • 壁にある絵がギター

あっ!ここもロックっぽい!

そんな発見がい~っぱいなお部屋。

目玉はコチラのプール!

アイアイ

青が眩しい!


晴れたら気分爽快!
ちなみに、チェックインタイムより早く着いたとしても、プールに入れるんです!

ビーチのような雰囲気のプールもあるよ

マコトマコト

プールなのに、ビーチにいるような雰囲気だね。


足の裏は砂の感触。
でも、水がしょっぱくない…という不思議な感覚

ハードロックホテルに泊まった感想です

Wasa-BiWasa-Bi

家族で泊まるにはユニバーサルスタジオシンガポールも近いし便利!
半日は家族みんなでワイワイとプールで遊ぶがおすすめ!
朝食は「美味しい!」ってわけではなかったけど、
セントーサ島に泊まってる!って実感するホテルでした!

ロケーション

住所:8 Sentosa Gateway, Singapore 098139
料金・口コミ・宿泊予約:

agoda / ハードロックホテルシンガポール

Expedia / ハードロックホテルシンガポール


まずは→ ホテル料金比較『トリバゴ』


では次のおすすめホテル「フェスティブホテル」へいってみましょう~

セントーサ島のホテル おすすめ②:
フェスティブホテル

セントーサ島のホテルフェスティブホテル

フェスティブホテルは、ハードロックホテルシンガポールと同じ「リゾートワールドセントーサ系列」のホテル。

なので、ハードロックホテルシンガポールと通路で繋がっています!

泊まってわかったホテルの特徴…
  • 家族で泊まるにはファミリールームがあって、おすすめ!
  • ファミリールームは寝る場所が多くあって便利!
  • ユニバーサルスタジオシンガポールから近くて便利!
  • 朝食会場がない…。

という特徴。

アイアイ

えっ!?
朝食会場がないの??


そうなんです。

朝食は、同じリゾートワールドセントーサ系列のホテルである「ホテルマイケル」または「ハードロックホテルシンガポール」のどちらかを選ぶことになるんです!(ちょっと驚き!)

ファミリールーム!部屋が2つに分かれてる?

じゃん!

セントーサ島のホテルフェスティブホテル

フェスティブホテルは「ファミリールーム」の存在が特徴的かと。

  • メインベッド
  • お子様向けのベッド
  • ソファベッド

3つの場所で寝れちゃうんです!

お子様用のベッド!

2段ベッド?!とは言えないかもだけど、クローゼットの上にベッドが設置。

お子様は、きっと、

自分のベッドが用意されている!

ということで喜んでくれそうですよね!

上に登ると…。

可愛らしい柄の掛布団と枕。(^-^)

メインルームには大きな花柄の絵

ベッドの頭上には、大きな蘭の絵!

カーテンもカラフル。

部屋の家具は多少、古びた感は否めないものの、塗装のし直しをしっかりしてましたよ。

フェスティブホテルに泊まった感想です

Wasa-BiWasa-Bi

ハードロックホテルよりかは少しランクが下がるかな。
でも、日中に思いっきりセントーサ島を堪能して、寝に帰るだけなら十分すぎるホテル。
特に、3~4人のご家族でファミリールームに泊まれば、
しっかりと睡眠も取れて疲れも癒せるね!

もちろん、カップル・友達同士で泊まるのもおすすめ!
セントーサ島のホテルでは珍しい「ファミリールーム」をうまく利用したいフェスティブホテルでした。

ロケーション


住所:8 Sentosa Gateway,Singapore,098269
料金・口コミ・宿泊予約:

agoda/ フェスティブホテル


Expedia / フェスティブホテル


まずは→ ホテル料金比較『トリバゴ』


では次のおすすめホテル「カペラホテル」へいってみましょう~。

セントーサ島のホテル おすすめ③:
カペラホテル

セントーサ島にあるホテルの中でも、他のホテルとは一味違うカペラホテル

アイアイ

え!?
どう違うの?


先ほどご紹介したハードロックホテルとフェスティブホテルが「アクティブ系」ならば、

セントーサ島の「カペラホテル」は高級リゾート
カペラホテルに1日中滞在して、ゆっくりとホテルを満喫する感じで泊まるのがオススメ。
泊まってわかったホテルの特徴…
  • プール、部屋、朝食、サービス…すべてがトップクラス!
  • ここはシンガポール?と思うほど、静かなホテル。
  • 自然に囲まれたプールは癒しの場。
  • 部屋からの眺望はセントーサ島の自然と海!
  • 朝食は種類の多さより、品質の高さのインパクトが大!

まぁ…非のつけどころがない感じ…。

まずは、プールにいってみましょうか~。

プールは森に囲まれた癒しの空間

カペラシンガポールの目玉の1つは、なんといってもプール

熱帯雨林に囲まれたプール。

数あるシンガポールの中でも、有名なプールの1つですよ!

部屋には大きな窓!見える景色は…

熱帯雨林の緑と海!

セントーサ島の海らしく、遠目にはタンカー船がプカプカ。
大きなソファに寝転がりながら、外をながめることができちゃう大きな窓
マコトマコト

壁の代わりに窓がある感じだね…。


開放感ありますよね!

部屋は木が使われてて温かみある空間

床はフローリングだったり、ラグが敷いてあったりと温かみある空間。

それに、このベッドのシーツ!
ツルツルで最高に気持ちいいんですよ!

朝食は品数よりも品質の高さで攻める朝食!

サラダ、ハム、ベーコン…

すごくいっぱいの料理がある!っていう印象は受けなかったけど、料理の見せ方と品質が高い!

それに驚いたことに…

朝食にオーダーバイキングメニューがある!

ビュッフェ以外に、オーダーバイキングメニューがあるんですね。

  • ラクサ
  • パンケーキ
  • エッグベネフィクト

などなど。

だから、ビュッフェの量がそんなに多くはないのかな?!
おすすめは上の写真のエッグベネフィクト。
中は、半熟卵がトロ~リ。

セントーサ島のホテルでオーダーメニューがあるホテルはカペラホテルくらいかと。

(いままで出会ったホテルの朝食ではカペラホテルだけです)

カペラホテルに泊まった感想です

Wasa-BiWasa-Bi

プール、部屋、朝食と申し分ないトップクラスのリゾートホテルでした。
家族でワイワイ過ごすより、部屋やプールでゆっくりと過ごすなら絶対におすすめできるホテル!
時間があれば、カペラホテルでアフタヌーンティーも良さそうですね!

日常を忘れさせてくれるホテルでしたよ~。

ロケーション


住所:1 The Knolls, Sentosa Island Singapore, 098297

料金・口コミ・宿泊予約:

agoda / カペラシンガポール


Expedia / カペラシンガポール



まずは→ ホテル料金比較『トリバゴ』


それでは、次のおすすめホテル「Wホテルシンガポール」へいってみましょう!

セントーサ島のホテル おすすめ④:
Wホテルシンガポール

Wホテルシンガポールも、カペラホテルとはまた違う特徴を持った高級ホテル。

セントーサ島の1番端っこ…高級住宅街がそばにある、セントーサ島の高級地に位置した場所!
泊まってわかったホテルの特徴…
  • 欧米から来たのかな?!と思われる方が多い。
  • さすがWホテル、良い意味で落ち着かないホテル。(気分がウキウキする感じ)
  • プールはハードロックホテルと肩を並べるくらい広い、しかも24時間営業!
  • 高級・アクティブというよりセクシーな雰囲気のホテル。

という全体的な特徴。

さぁ、部屋から行ってみましょう!

昼と夜で見せる顔が変わる部屋

ベッドの頭上には花柄を彫り込んだボードが天井まで!

インパクトありますね。
Wホテルシンガポールは、とにかくデザイン性豊か。

なんと、部屋のライトを…

紫にできる!

随分と雰囲気が変わりますよね!

ベッドの下も、壁も…紫!

オシャレ過ぎます。

カードキーのデザインがカッコイイ!

もらって帰りたくなどほど、カッコイイカードキー。(上の写真の右2枚)

セントーサ島にあるホテル「Wホテルシンガポール」は部屋に限らず、ホテルのいろんなところがハイセンス。

Wシンガポールのプールも有名なプールの1つです

Wシンガポールもセントーサ島、いやシンガポールのホテルにある有名なプールの1つ。

特に夜がまた良い雰囲気なんですよ…

夜のプールの雰囲気がカッコいい!

カペラシンガポールのプールも良かったですが、Wシンガポールのプールは夜にも入りたくなるプール。

アルコールを飲みながら、ワイワイと楽しめるWシンガポールのプール。

朝食の品質は高い!

朝食の種類がめちゃくちゃ多いってわけではないけど、1品1品の品質が高いです。

料理の見せ方も、お鍋で出すってセンスの良さを感じますね!

朝食へはお腹を空かせていきましょう!

モリモリといっぱいたべちゃいましょう!

Wホテルシンガポールに泊まった感想です

Wasa-BiWasa-Bi

ホテルでゆったりと過ごす雰囲気ではなく、アクティブなホテルと感じました!
プールで思いっきり遊んだり、夜はバーに行ったりなど。
プールサイドに音楽は流れてるし、ちょっとうるさいくらい?!笑
でも、日本ではWホテルのように良い遊んでいるホテルは見かけないので、新鮮でした!

ロケーション


住所:21 Ocean Way, Singapore 098374

料金・口コミ・宿泊予約:

agoda / Wシンガポール


Expedia / Wシンガポール



まずは→ ホテル料金比較『トリバゴ』


そして、ここからはセントーサ島以外のホテルをご紹介!
(セントーサ島に1番近いホテルやオーチャードにあるホテルなど)

ここまで読んでくださったあなたに、追加で情報をお届けしますね!^^

セントーサ島外のおすすめホテル特集(特別版!!)

アイアイ

セントーサ島をたっぷり満喫したいけど…
宿泊費は節約したい!


ミサキミサキ

この間、友達が彼氏とシンガポール旅行に行ったんだけど、宿泊費はかなり高かったのに部屋が超狭かったんだって…
シンガポールにはどんなホテルがあるのか?もう少し知りたいな…


マコトマコト

シンガポールへ出張なんで、広くなくていいんです
日本のビジネスホテルのような感じでいいんだけどなぁ…


ケンタケンタ

泊まる場所はセントーサ島じゃなくてもいいんです
宿泊ホテルは高級過ぎなくてもよくって…
もっと色々なホテルの情報が欲しいです



うんうん、わかります!
みなさんの悩み!

シンガポールのホテル選びって結構難しく感じます。

友達や同僚にホテルはどこがいい?って聞かれるのですが、立地・予算・部屋の広さ…悩んじゃうことありますね…。


アイアイ

あの…それと、
私はシンガポールのホテルのプールが気になるんです!



っていう場合もありますしね!(^^)/


なので、シンガポールのホテルをお探しのあなたに少しでもお役に立てれればと思い、
セントーサ島以外のホテルも情報を少しお届けしちゃいますね!^^

セントーサ島に1番近いホテル おすすめ⑤:
ベイホテルシンガポール

そのホテルの名前はベイホテルシンガポール

(ベイホテルを詳しく書いた記事はコチラです)

外観はセントーサ島内のホテル比べるとかなり殺風景だけど、
なんといってもセントーサ島との距離がめちゃくちゃ近いんです!

セントーサ側の部屋からはセントーサが見えちゃう

上の写真の赤枠が、もうセントーサ島。


アイアイ

えっ??!


アイアイ

こんなに近いホテルがあるなんて知らなかったわ!


しかも、青の矢印がユニバーサルスタジオシンガポール!
歩いても行けちゃいますね。

部屋は至ってシンプル

お部屋は至ってシンプル。

日本のビジネスホテルのようです。

1人での出張もOKだし、
恋人同士くらいでも十分に過ごせるお部屋かな。

しかも、嬉しいことに、
冷蔵庫のドリンクが全部無料で飲めちゃうんです!

もちろん、ビールも!

なのに、セントーサ島内のホテルにくらべたら、断然安いです!

ロケーション

住所:50 Telok Blangah Rd, Singapore 098828

料金・口コミ・宿泊予約:

agoda / ベイホテルシンガポール


Expedia / ベイホテルシンガポール


まずは→ ホテル料金比較『トリバゴ』


シンガポールのホテル おすすめ⑥:
クインシーホテル


アイアイ

クインシーホテル??


アイアイ

聞いたことないわね…


アイアイ

場所はどこ?


なんと、場所はオーチャード地区!

オーチャードのメインロードから横に入った場所にあるのですが、

人通りも少なく静か。

アイアイ

静か…って治安が悪い場所とか?


いえいえ、
正面にはヨークホテルというホテルもあって(日本から出張に来られた方が泊まってました)
安心できるオーチャード地区のホテル。

部屋はスタイリッシュなデザイン

お部屋は洗練されたデザイナーズホテル


ものすごーく広い!」ってわけではないですが、
お部屋を実際に詳しく見てきたのですが、色使いやソファの配置など落ち着けるお部屋です。

冷蔵庫の飲み物が…

なんと、すべてフリー!


周囲にコンビニが無いホテルので、ありがたいですね。

(余談ですが、クインシーホテルのジムにドライサウナがありました!コチラの記事でロビーやプールなどの写真も載せてあります)

ロケーション

住所:22 Mount Elizabeth, Singapore 228517

料金・口コミ・宿泊予約:

agoda / クインシーホテル


Expedia / クインシーホテル



まずは→ ホテル料金比較『トリバゴ』


シンガポールのホテル おすすめ⑦:
ヨーテルシンガポール

マコトマコト

ヨーテル??


日本には無いので聞きなれないですよね。

聞きなれないホテルだとこのホテル、大丈夫かな…と心配になるもんです。笑

部屋はかなり狭い!

というか…ベッドしかないくらい。

だけど、ベッドの下にスーツケースを入れられたりなど、機能性高めに作られてますね。

マコトマコト

どうせ寝るだけだし…


マコトマコト

オーチャードで食事会があるから、便良く使えるホテル探してた


そんな場合はピッタリ!

レストランが開放感タップリ

レストランの両サイドがガラス張りになってて、とっても明るい

夜は行ったことありませんが、オシャレそうですよね。
トイレとシャワーブースもガラス張りで開放的でした。(^_^;))

ロケーション

住所:366 Orchard Rd, Singapore 238904

料金・口コミ・宿泊予約:

agoda / ヨーテルシンガポール



まずは→ ホテル料金比較『トリバゴ』


シンガポールのホテル おすすめ⑧:
ホテルMi

便の良い立地にあるホテル。


  • 正面にはコンビニ
  • 歩いて5分でシンガポールアートミュージアム
  • タクシー10分でマーライオン

しかも、
MRTの駅が歩いてすぐ!

部屋は日本のビジネスホテルのような造り


マコトマコト

あ…


マコトマコト

ほんとだ!笑


マコトマコト

日本で泊まってるホテルみたいだからなんだか安心する!


そうですよね。
使い慣れてるタイプの部屋だと気持ち的に楽だったりしますもん!
テレビやデスクなどの配置が日本のビジネスホテルにそっくりでした…)

でも、アメニティーはシンプル

アメニティーは必要最低限。


出張経費範囲内で泊まれちゃいそうな日本のようなビジネスホテルです
(シンガポールはホテル料金が高いので出張経費を超えちゃうって聞いたりします…)

ロケーション

住所:41 Bencoolen St, Singapore 189623

料金・口コミ・宿泊予約:

agoda / ホテルMI


Expedia : ホテルMI


まずは→ ホテル料金比較『トリバゴ』


シンガポールのホテル おすすめ⑨:
マリーナベイサンズ

やはりココ!

マリーナベイサンズへの宿泊は検討したいところですよね。

ミサキミサキ

料金が気になる…


ミサキミサキ

1泊だけでもいいかな!


1泊だけ宿泊するってのもアリかもしれませんね!

写真はオーキッドスイートの部屋

おすすめは、絶対にシティービュー側


日中も夜も素晴らしい景色を楽しめちゃいます。

やっぱりここのプールは外せない!?

まぁ、かなり混んでるんですけどね…


だけど、マリーナベイサンズのプールに来た!っていうのは一生の思い出になるはず!

ロケーション

住所:10 Bayfront Ave, Singapore 018956

料金・口コミ・宿泊予約:

agoda / マリーナベイサンズ


Expedia / マリーナベイサンズ



まずは→ ホテル料金比較『トリバゴ』


シンガポールのホテル おすすめ⑩:
ウェアハウスホテルシンガポール


アイアイ

ウェアハウス…


アイアイ

倉庫??



アタリです!
もともとは倉庫

倉庫をナント、ホテルにしちゃったんです。

一歩入ると…


アイアイ

あぁ~


アイアイ

たしかに、倉庫だったっぽいかも!


でも、改装して、

  • フロント
  • バー
  • カフェ

が、しっかりと準備されてます。

上から見ると…


アイアイ

なんだか、美術館のよう…


オレンジを基調としたカラーで、
とても温かみを感じる居心地良い空間です。

窓の無い部屋も…

倉庫だったから、中には窓の無い部屋も。


コンクリート打ちっぱなしの部屋でちょっと息苦しい感じ。
でも、部屋は広くて、スーツケースも十分に拡げちゃうことできちゃいます。

プールは屋上。目の前には…

なんと、コンドミニアム!


マンションの住人に見られながらも??!

でも、周囲には何もないプールがとても開放的…っていうか日本じゃありえない屋上プールで楽しいです!

ロケーション

住所:320 Havelock Road, 169628 Robertson Quay, Singapore 169628

料金・口コミ・宿泊予約:

Expedia / ウェアハウスホテル



まずは→ ホテル料金比較『トリバゴ』


それでは最後に、まとめてみました!


Voyaginのセントーサ島アクティビティ割引クーポン

楽天グループVoyaginではセントーサ島のアクティビティに関するチケットを割引率良く入手できます。

印刷不要なクーポンを、当日現地でもすぐ発行できてとても便利。
USS、アドベンチャーコーブウォーターパーク、シーアクアリウムなどのセットクーポンもあるのでうまく活用しちゃいましょう!!





まとめ

  • ハードロックホテルはUSSから近くて便利。プールとロックな雰囲気が特徴的でおすすめ!
  • フェスティブホテルは家族みんなで過ごせるファミリールームがおすすめ!
  • カペラホテルは高級リゾート!日常を忘れて過ごしたいなら絶対におすすめ!
  • Wホテルシンガポールは超アクティブでハイセンスさがおすすめ!
  • セントーサ島以外にもシンガポールにはおすすめなホテルがいっぱい!

いかがでしたでしょうか?

ご夫婦、ご家族、お友達・恋人同士…あなたにピッタリのホテルは見つかりましたでしょうか?
セントーサ島にあるホテル…あなたのホテル選びにお役に立てていれば嬉しいです。

どこのホテルも「もう最悪だったよ!」なんてことはなく、

1つ1つが個性あるホテルでしたよ。

それでは、セントーサ島ホテルの時間を満喫してくださいね~。(^-^)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!








セントーサ島のホテルについては、他にも記事を書きましたのでよろしかったらお立ち寄りいただけると嬉しいです。(^-^)

シンガポールのホテルのプールの情報をお探しなあなたへはコチラ!

ハードロックホテルシンガポールの情報をお探しなあなたへはコチラ!

フェスティブホテルの情報をお探しなあなたへはコチラ!

カペラホテルの情報をお探しなあなたへはコチラ!

Wシンガポールの情報をお探しなあなたへはコチラ!




シンガポールの観光スポットに関する記事もございます!
こちらにもお時間ございましたらお立ち寄り頂けると嬉しいです。m(__)m


ユニバーサルスタジオシンガポールから帰るときの混雑脱出情報に興味あるあなたはコチラの記事!)


ナイトサファリへのオススメの行き方に興味あるあなたはコチラの記事!)

セントーサ島への行き方(電車)の情報を知りたいあなたはコチラの記事!)


ガーデンズバイザベイ料金などの情報を知りたいあなたはコチラの記事!)


ガーデンズバイザベイへの行き方を事前に知っておきたいあなたはコチラの記事!)


セントーサ島ビーチで遊びたいあなたはコチラの記事!)


アドベンチャーコーブウォーターパーク初めて行くあなたはコチラの記事!)


リバーサファリアマゾンリバークエストの情報をお探しのあなたはコチラの記事!)


ナイトサファリ旅行記・感想のブログをお探しのあなたはコチラの記事!)


セントーサ島シーアクアリウムへ訪れるあなたはコチラので予習!)


シンガポールフライヤーからマリーナベイの景色を見たいあなたはコチラの記事!)


セントーサ島へ行くのにケーブルカーにしようか悩んでいるあなたはコチラの記事!)