ミサキミサキ

ユニバーサルスタジオシンガポールからはどうやって帰ろうか?

ケンタケンタ

セントーサエクスプレスでいいんじゃない?


こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^

時間帯によってはその帰り方、ちょっと待った!かも。
私自身、シンガポールに転勤して初めてユニバーサルスタジオに遊び行ったとき夕方以降の帰り方(島からの脱出方法)」に悩んだのでした。
ミサキミサキ

え?!
それってどういうこと?

(曜日やタイミングによるでしょうが)実は、夕方以降セントーサ島から出る人たちで、セントーサエクスプレスが長蛇の列でなかなか乗れないのです!
こんなことって、現地に入らないとなかなかわかりませんよね…。(+_+)
だからこそ今回は、少しでもあなたのお役に立ちたく現地の写真おすすめの帰り方をお伝えします。

それでは早速、お届けしていきますね!(^-^)





ユニバーサルスタジオシンガポールからのおすすめの帰り方

ズラ~~!

セントーサエクスプレスへ乗るための長蛇の列!

ユニバーサルスタジオシンガポールの近くにあるマレーシアンフードストリートで夕食でも取って帰ろうかな…
と思いつつも、

腕時計に視線を落とすと
まだ17時…


そう、お伝えし忘れてました…
長蛇の列の写真を撮ったのは
土曜日17:00頃


まだ土日しかユニバーサルスタジオシンガポールに遊びに行ったことはありませんが、ほぼ毎回、夕方から夜までこのような列ができます。
思いっきり遊んだあとなので、もうこの列に並ぶ元気はありません
長蛇の列を眺めていても、なかなか前に進まないし。
おそらく、同じタイミングでシロソビーチの方から乗ってくる人多いから、電車になかなか乗れないのかもしれませんね。
ミサキミサキ

他に良い方法はあるのかしら?
もう歩きたくはないなぁ。

そうですよね。

すごいわかります、その気持ち。

もし、写真のようなセントーサエクスプレス長蛇の列に遭遇したら、これからご紹介する方法がオススメです。

その方法は「バス」で帰る


ミサキミサキ

え?
バス!?

そうなんです。

バスです!
しかももちろん帰りの運賃は、セントーサエクスプレス同様に無料です。(すでに、入島料を払っているから)
そのバスの番号はRWS8という番号で、セントーサ島MRTハーバーフロント駅付近周遊しているバスなのです。

ミサキミサキ

観光客もいっぱい乗ってるの?

う~ん、あまり見かけませんね。

主に、セントーサ島で働いている方通勤用として利用している感じがします。

現地に住んでいるからこそわかるレアな移動手段かもしれません。
ミサキミサキ

バスも並んでいるんじゃない?

この日は確かに、セントーサエクスプレス同様に並んでいました

だけど、バスは誰も乗っていなく到着しますので、人が少なくなるスピードが断然に早いのです。

(なぜなら、セントーサ島に来る人を全員下ろしてから、次にセントーサ島から帰る人を乗せるのでガラガラなんです)

数えたら、1回のバスで50~60人乗せてましたよ!

ミサキミサキ

そのバス乗り場ってどこにあるの?

それでは早速、バス停までの行き方をご紹介しますね!

セントーサエキスプレスの駅近くにある「カジノ」の看板を見つけよう

ユニバーサルスタジオシンガポールを出たら、先ほどの長蛇の列だったセントーサエクスプレスの駅近くにあるカジノの看板を見つけましょう!

カジノへ向かうエスカレーターを下る

そうすると、地下にあるカジノへ向かうエスカレーターが現れます。

ここから下っていきましょう!

(左はカジノ、右側が駐車場)

エスカレーターを下っていくと、このような看板が現れます。

そうしたら、カジノと逆側のへ行きましょう!

青い矢印の方ですよ。

(扉を開けて今度は左側へ)

そうすると、手動型の扉が出てくるので出て左側へ行きましょう!

写真では少しわかりづらいですが、細い通路が出てきます。

その道をひたすら真っ直ぐです。

(まっすぐ行くと人だかりが現れてきました)

でも、この付近には「RWS8以外のバス停もあるので注意してくださいね。

実は、私自身、初めてこの方法で帰るとき「あれ?RWS8のバス停はここのあたりかな?」「道を間違えた?」と不安になりました

でも、ご安心くださいね。

まっすぐ進めば、必ずRWS8のバス停は出てきます。

(参考までに、別の日です)

ガラガラなときは、こんな雰囲気です。

RWS8のバス停に到着

じゃん!

これがバス停の看板ですよ!

ここのバス停の次MRTハーバーフロント駅のあるVivo City

バスに乗る多くの人が、次のVivo Cityで降ります。
ミサキミサキ

どれくらいの間隔でバスは来るの?

10分間1台くらいです。

でも、タイミングによっては2台連続で来たり、時には5分間3~4台来たこともありました。

長蛇の列になっているセントーサエクスプレスよりは断然に早いです。
我が家はユニバーサルスタジオに遊びに行ったときの帰り方は、必ずこの方法でハーバフロント駅まで向かいます!
ミサキミサキ

ここからタクシーに乗った方が早いんじゃない?

私もそう思ったことがあるのですが、乗り場にはタクシー待ちの長蛇の列
なので、もしタクシーで他の場所に行く場合は、一旦、この方法でセントーサ島から脱出してからVivo Cityのタクシー乗り場へ向かうことをオススメしますよ。

RWS8のバス停には、もちろんRWS8のみが来ます

街中のように、1つのバス停に色々な番号のバスが到着するわけではありませんのでご安心くださいね。

RWS8のバス停には、RWS8のバスのみが来ます。(^-^)
ちなみにですが、最終バス23:45です。

(RWS8)

ユニバーサルスタジオシンガポールから帰るのに、とても便利なバスRWS8ですよ。

それでは最後に、まとめました。





まとめ

  • 夕方以降のセントーサエクスプレスは乗るまでに時間がかかることがある。(長蛇の列)
  • その代案として「バス」を利用してセントーサ島から脱出しましょう。
  • 乗り場は、カジノがある地下駐車場。(行き方をご参考くださいね)
  • RWS8」のバスに乗車しよう。
  • セントーサ島から出るときはバスの運賃は無料です。

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでくださってありがとうございます。(^-^)
私自身、ユニバーサルスタジオシンガポールで遊んだあとに「セントーサエクスプレスが長蛇の列」は疲れた体にショックでした。笑
そんななかで、なんとか見つけた「比較的ストレスの少ない帰り方」でした。
それでは、ユニバーサルスタジオシンガポールを楽しんできてくださいね~!(*^^*)










他にもUSSに関する記事を書きましたので、よろしかったらお立ち寄りくださると嬉しいです。(^-^)


ユニバーサルスタジオシンガポール大晦日の混雑やアトラクション待ち時間が気になるあなたはコチラの記事!)

ユニバーサルスタジオシンガポールエクスプレスパスを購入しようか迷っているあなたはコチラの記事!)

ユニバーサルスタジオシンガポールOPEN時間前のエントランス混雑状況が気になるあなたはコチラの記事!)

(年間通じてユニバーサルスタジオシンガポールかなり混雑していると思われる大晦日の混雑状況を見てみたいあなたはコチラの記事!)

ユニバーサルスタジオシンガポールおすすめレストランの情報を知りたいあなたはコチラの記事がピッタリ!)

ユニバーサルスタジオシンガポールミニオングッズが気になるあなたはコチラ!

ユニバーサルスタジオシンガポールカチューシャの情報をお探しのあなたはコチラ!

ユニバーサルスタジオシンガポールフォトサービスが魅力的なことをまだご存知ないあなたはコチラの記事がピッタリ!)

ユニバーサルスタジオシンガポールアトラクションの待ち時間に興味があるあなたはコチラの記事がピッタリ!)

ユニバーサルスタジオシンガポールから混雑を避けてセントーサ島を脱出できる方法に興味があるあなたはコチラの記事がピッタリ!)