アイアイ

ハードロックホテルのお部屋はロックな雰囲気かな?

マコトマコト

確かにそうだね。機能的な面も気になるね。

アイアイ

コンセントやWIFIはどうなんだろう?

マコトマコト

ハードロックホテルの部屋のことを知りたいね?


こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^

ハードロックホテルシンガポールの部屋の雰囲気やコンセントは気になりませんか?

海外で宿泊するホテルの部屋のがいったいどうなっているのか?心配になって当然です。(^-^)/

不慣れな海外では、お部屋のコンセントやWIFIなど機能的な面もとても重要。

そして、ハードロックホテルシンガポール…はたしてハードロックな部屋なのか?も少し興味があるところ。(◎_◎;)

ということで今回は、シンガポール在住の私が子供を引き連れ、ハードロックホテルシンガポールへ泊まってきました!

お部屋の雰囲気機能的な情報を現地からあなたにお届しますね。(^^)

それでは、さっそく行きましょう!





ハードロックホテルシンガポールの部屋はハードロック。

「こんなところまでハードロックだよ!」

他にもセントーサ島のホテルへは泊まったのですが、

驚くことに、ハードロックホテルの部屋は色々な場所がロックだらけ。笑
アイアイ

宝探しみたいですね!

まさにそうでした!
子供が「ここにもあった!」って音楽にまつわる宝探しを楽しんでました。

飾られてある絵がギター

アイアイ

よ~く見ると、絵画がギターの絵だわ。

でも、見方を変えると「湖畔にたたずむ木々」なんですよね。
てっきり、ミュージシャンの写真でも飾られてあるのかと思ったのでちょっと意外でした。
マコトマコト

他の部屋も同じ絵画なのかな?

残念なことに、他の部屋は覗けなかったのです。
どうなんでしょうね、気になるとこですね。

そして、その絵画から目を落とすとナント…。

枕カバーにちっちゃなギターが刺繍されている

アイアイ

刺繍されているなんてオシャレ!
しかも、可愛らしいギターね。

そうなんです。

我が家は、子供が気が付いて教えてくれましたよ。笑

ワンポイントで刺繍がされてるなんて、オシャレじゃないですか。

そして、更に自分の足元に目を落とすと…

ピックの形をしたカーペット

ギターのピックの形をしたカーペット。
アイアイ

ここだけがピック型のカーペットよ!

マコトマコト

ロックをアピールしてるね。

それで、いいんです!
なんてったって、ここはハードロックホテルシンガポールですから!

メニューブックにギターがデザインされている

マコトマコト

こだわりあるメニューブックだね!

メニューブックの素材がツヤツヤなブラック

ギターの飾りが貼り付けられていて、ロックな雰囲気を全体に醸し出してますよね!
WasaBiWasaBi

ロックに詳しくないけど、作り手の「こだわり」が感じ取れるね。

しかも、この雰囲気を違う備品にも…。

アイスペールにまでツヤツヤなブラックが!

しかも、アイスペールにまでツヤツヤなブラックと紫色の生地が巻いてあったんです!

アイアイ

徹底的したこだわりですね。

ロックな雰囲気をここにまで施すとは!

だって、貼ったら剥がれるし…。
それでも、細かいところまでにロックさを施したかった熱い気持ち!

伝わってきますね~。
アイアイ

ところで、コンセントはどうなっているのかしら?

マコトマコト

ハードロックホテルシンガポールのお部屋のWIFIは無料かな?

お部屋で重要なポイントですよね。

それでは、次で写真とともにお伝えしていきますね!





部屋のコンセントはマルチタイプ。WIFIは?

コンセントはマルチタイプなので、とても便利でした。

240Vまで耐えられる電子機器ならば、日本のプラグをそのまま差し込めます。
差し込む前に、よ~く確認してくださいね。

※私は以前、自宅でプリンターをボンッ!って電圧オーバーさせてしまったことがあります。
ちなみに、差し込むとこんな感じです。

(グサリッ!)

アイアイ

壁にマルチタイプが据え付けられてるなんてホントに便利ね。

同感ですよ。
チェックインしてからハウスキーピングにリクエストするの面倒じゃないですか。

さらに、自分で持ってきた「マルチ変換プラグの組み立て方がわかりにくい」なんてこともあるし。(;゚Д゚)

ちなみに、このプラグは日本から持参したドコモのスマホ充電器

ホテルの部屋は、入室してからストレスなく過ごせるっていうのが大切なポイントだなって感じました。

WIFIは無料。

もちろん、WIFIは無料でした。
チェックイン時に、WIFI接続の案内書をもらえます。

客室の4桁ナンバーとフロントに指定された文字(苗字の頭文字4つでした)を入力して接続。

なんといっても、WIFIが有料だとかなりショックですよね。
今の時代、WIFIが有料なの!?
って。
でも、ハードロックホテルシンガポールのWIFIは無料なので安心してくださいね。
それでは、次にお部屋のその他の機能面情報をあなたにお届けしますね。

ナント、とっても便利なモノがあったんです!

しかも、無料…。




ハードロックホテルシンガポールの部屋を一挙公開!

今回、宿泊したお部屋は648号室。

エクスペディア(Expedia)で予約したデラックスルーム(Double or Twin with Pool view)。

デラックスといっても、ベランダの無い一般的な部屋。

では、デラックスルームの648号室の部屋機能をあなたに一挙にお届けしますね。

バスタブは無くて、シャワーブースのみ。

アイアイ

バスタブは無いのですね…。

できれば、バスタブに浸かりたいところだったのですが無かったです。

どうしても、プールに長時間入ると体が疲れるもので…。(+o+)

それなりの宿泊料金なのに、シャワーブースだけとは意外でした。

(料金はまとめでお伝えします)

写真には写っていませんが、天井にあるレインシャワーで体を温めましょう!

冷蔵庫の中はカラ。


冷蔵庫はカラです。

日本のビジネスホテルみたい。笑
だけど、ホテルの中でビールを飲むと高いので、飲み物を持ち込んで冷やしておけるから便利ですね。

ちなみに、就寝時に気になる冷蔵庫のブ~ンっていうモーター音は聞こえませんでしたよ。

小さな丸テーブルとイスが1つずつ。

この椅子には滞在中、1回も座りませんでした。

くつろぐタイプの椅子ではありませんね。

しかも、テーブルは小さな丸テーブル。
でも、ここに仕事で宿泊される方はあまりいないでしょうから、小さくてもOKかもですね。
アイアイ

窓側はソファですか?

あたりです!

窓側にはソファが備え付けられています。

でも、張り生地が布地でなくて、少し硬めなレザー調。
ゆっくり寝てくつろぐ…って感じではなかったです。
お部屋のコンセプトからして、布地よりレザー調の方がロック感がきっと出るのでしょうね。

水は4本で無料。紅茶はTWG。

マコトマコト

水が4本も無料だなんて、ありがたいね。

近くにミネラルウォーターを買える場所も無かったので、とても助かりました。

ハードロックホテルシンガポールのプールに行くときには、お部屋から1本持っていきましょう!

プールサイドは太陽出てると暑いですから。

TWGの種類は「グリーンティー」「イングリッシュブレックファーストティー」の2種類。
飲まずに持って帰ってきちゃいました。汗

トイレはシンプル。


トイレはとてもシンプルでした。

そして、ウォシュレットは設置されていません。(-_-;)

そして最後に、とっても便利なモノがお部屋に設置されてあったのです!

無料で使い放題のスマートフォン!

アイアイ

誰かの忘れ物かしら??

忘れ物ではないのでご安心くださいね。

お部屋に備え付けのスマートフォンなのです。

シンガポールの高級ホテルでは多いんですよ、備え付けスマートフォン。

しかも、ナント!国際電話も国内通話も無料

このスマホで部屋同士でお話しできたり、もちろんネットも。

トラベルガイドも見れちゃうからとても便利。
もちろん無くしたり、壊したら弁償ですのでお気をつけてくださいね。
アイアイ

ちなみに・・・いくら弁償?

マコトマコト

350SGDだって。汗

そうです、350SGD請求されますのでご注意を。

でも、と~ってもありがたい無料スマホですよね。

そうそう!
今回泊まった648号室はプールビューのお部屋だったのです。

しかも、648号室はホテルでも限りなくよいロケーションのお部屋だったのです。
最後に、プールビューのお部屋からの眺めをあなたへお届けしますね。

この景色は現地でのお楽しみというあなたは絶対に見ちゃダメですよ!





ハードロックホテルシンガポールの648号室。プールビューが最高!

648号室は、Uの字の奥まったところ。
しかも、6階建ての最上階!
WasaBiWasaBi

ラッキーでした。

つまり、648号室は全ての景色がバッチリと正面から眺めることができちゃうんですね。

(バッーン!)

(こんな景色が見えちゃいました)

  • プール
  • ユニバーサルスタジオシンガポールのジェットコースター
  • セントーサエクスプレス
  • 港のクレーン

1つの窓から全てが一度に見ることができて素晴らしい眺めでした。

なんといっても、やはり部屋からプールが見えるのは混み具合がわかって便利ですね。

そして更に、みんなが楽しんでる姿を眺めるとこっちまでワクワクしますから。
あと、あなたにもう1枚お見せしたくて。

朝の6:40くらいの眺めです。)

港のクレーンのオレンジ色。
青いプールと水を照らす白い照明。

そして、1日の始まりを感じさせる空。

ちょっと見とれてしまいました。
やはり、プールビューのお部屋がおススメです!


ロケーション・料金と宿泊した感想

住所:8 Sentosa Gateway, Singapore 098139

料金・口コミ・宿泊予約:

agoda / ハードロックホテルシンガポール


Expedia / ハードロックホテルシンガポール


今回は土曜日に宿泊して、デラックスプールビューで57,378円(税・サ込み、朝食なし)でした。

WasaBiWasaBi

意外にも部屋の色調は落ち着いていたので居心地良い部屋でした。
ベッドはクッション性はあまりなく至って普通のベッド。
部屋からプールも見えて「セントーサ島に泊まってる!」っていう感じを味わえるホテルかな。


それでは、最後にまとめてみました。

Voyaginのセントーサ島アクティビティ割引クーポン

楽天グループVoyaginではセントーサ島のアクティビティに関するチケットを割引率良く入手できます。

印刷不要なクーポンを、当日現地でもすぐ発行できてとても便利。
USS、アドベンチャーコーブウォーターパーク、シーアクアリウムなどのセットクーポンもあるのでうまく活用しちゃいましょう!!





まとめ(部屋のスライドショーも作りました)

  • コンセントはマルチタイプが設置されてある。
  • WIFIは無料。
  • 部屋は色々な場所がハードロックしてる。
  • バスタブ、ウォシュレットはなし。(648号室)
  • プールビューができる部屋がおススメ。

いかがでしょうでしょうか?

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございます。(#^.^#)

ハードロックホテルシンガポール(HardRock Hotel Singapore)のお部屋の雰囲気。

そして、コンセントやWIFIなどお部屋の機能的情報をあなたにお届けました。
少しでも参考になれば嬉しいです。
せっかく泊まるならば、ハードロックホテルシンガポールの部屋からプールが見えるタイプがおすすめです。
最後に写真を10枚ほどスライドショーでまとめておきました。

(どうぞ!)


それでは、お部屋でゆっくり過ごされてくださいね~。

















他にも記事を書きましたのでよろしかったらお立ち寄り頂けると嬉しいです。^^

セントーサ島おすすめなホテルを記事にしました!実際に泊まった感想も載せました!)

シンガポールホテルのプール情報をお探しのあなたはコチラ!

ハードロックホテルシンガポール朝食に興味があるあなたはコチラの記事をどうぞ!)

ハードロックホテルシンガポール旅行記に興味を持って頂けたらコチラの記事!)

ハードロックホテルシンガポールプールの情報をお探しのあなたへはコチラの記事をどうぞ!)

観光スポット割引クーポン情報を知りたいあなたはコチラ!



コメントを残す