「ハードロックホテルシンガポールって、色々な場所がロックなの?」

「ロビーはくつろげるのかな?」

日本には無いハードロックホテル

一体、どんなホテルなのか気になりませんか??

ハードロックカフェなら日本にあるので雰囲気をイメージできるのですが、ホテルは全く想像がつきません。

実は、シンガポールに転勤してからハードロックホテルに興味を持っていたんです
なので、泊まってきました!
今日から数回に分けてあなたにお届けしていくハードロックホテルシリーズの記事。
もしあなたが、ホテルの雰囲気・お部屋・プールなどに興味を持っていらっしゃったら読んで頂けると嬉しいです。
WasaBiWasaBi

旅行記なんて書いたことないよ…。

といううことで、ハードロックホテルシンガポールを徹底解剖!
シンガポールに住んでいる私が、家族で宿泊してきた生レポートをあなたにお伝えしちゃいます!
少しでもあなたのお役に立てればいいな。(^-^)

では、一緒にハードロックホテルシンガポールを見ていきましょう~。





ハードロックホテルシンガポール旅行記

ハードロックホテルシンガポールへ家族と一緒に宿泊しました。

今日から複数回に渡って、ハードロックホテルシンガポールの情報をお伝えして参ります。
WasaBiWasaBi

旅行記風に書けるかな?もっと勉強していきます…。

それでは、あなたのもとへ情報をお届けしていきますっ。

色々な場所がロック!ミュージアム化している?

驚いたことに、ロビーには楽器やアーティストの衣装が飾られているんです。
アイアイ

ここは、ロックミュージアム!?

そのように言っても良いと思いますよ。

(ジャン!)

私自身、音楽の世界にはまったく詳しくないのですが、目の前で見る楽器や衣装に惹きつけられましたね。

(ドド~ン!)

子供も、初めて見る楽器に興味津々でした。(^-^)
他にも、フィットネスクラブに油絵があったり、エレベーターホールにアーティストのモノクロの写真が飾られていたりと見どころは満載。

ミュージアムのように展示品を1つ1つしっかり見て行くと、それなりに時間を取られちゃいそうなです。笑

それほどまで、色々な場所がロックしているホテルなのですよ。
マコトマコト

でも、お部屋はどうなの?

そうですよね。(^-^)

ロビーやエレベーターホールがロックならば、もちろんお部屋も気になります!

さぁ、いよいよチェックインです。

が!しかし!

チェックインタイムは15:00ですが、私と子供は11:00過ぎに到着!

はたして、チェックインはできたのでしょうか?

早く到着したけどアーリーチェックインできた!

フロントスタッフの方に嫌な顔もされず、無事にチェックインできました~!
しかも、まだ宿泊者が列にほとんど並んでいないので待つことなくチェックイン。
「でも、チェックインラッシュのときはどれだけ待つんだ!?」

と、すこし冷や汗。

早く来てみてよかった…。
だけど当然のことながら、お部屋は「まだ清掃中です」とのことで、準備はされていません。
「15:00になったら、また来てください。」
WasaBiWasaBi

え!?
並びたくないよぉ…。

でも、部屋の鍵をもらえてないから当たり前のことですよね。汗

すると、ナント!

チェックイン済の人がカギをもらう専用レーンに驚き!

アイアイ

これならば、並ぶこともないね!

そうなんです!
まさか、カギをもらう専用レーンが準備されるとは思っていなかったので嬉しかったですね。(^O^)

しかも、14:50に行ってもカードキーをもらうことができました。
WasaBiWasaBi

いつもちょっと早めに行ってごめんなさい…。

でも、少し早めに行っても対応して頂けるのはさすがですね!
アイアイ

チェックインタイムよりちょっと早く行きましょうよ。

マコトマコト

でも、チェックインタイムまで何していようか??

ですよね!

(そのようなときの楽しみ方)

  • ロックの展示品を見学する。
  • レストランでランチする。
  • ホテルのプールに入る。

実際に、私と子供で過ごした楽しみ方でした。(^-^)

アイアイ

え?
チェックインタイム前にプールに入れるの?

実は、入れちゃいました!

(詳しいことはハードロックホテルプールの記事に書いておきますね!)

さてさて、チェックインも済んだし「少しロビーでくつろごう~」としたろこと、ちょっと違和感が…。

はたして、くつろげるロビーなのか?

では次に、ハードロックホテルシンガポールのロビーをあなたにご覧いただきますね!

はたして、ロビーではくつろげるの?

アイアイ

あれ?ソファーが見当たらない!

そうなのです、

感じた違和感は「ソファーが見当たらない」こと。

まぁ、とにかくだだっ広いロビー。汗
スーツケースを持った団体客がいっぱい来るからでしょうか?

キャッチボールできちゃいますね。
WasaBiWasaBi

ソファーはどこ?
くつろぎたい…。

(あった!)

マコトマコト

とはいっても、ロビーの隅っこだね。汗

なぜ、隅っこに追いやられているのか。(-_-;)

(近づくと…)

アイアイ

ロビーの広さに比べては、数が少ないですね。

私もそう思いました。
チェックイン後の11:30過ぎだったので座席は空いてましたが、滞在中は満席に近い状態もありましたね。

(ソファー)

ソファーの生地が硬いし、座面にクッション性が無いので、個人的にはあまりくつろげる椅子ではありませんでした。

ゆっくり座って、おしゃべりするって感じにはなれません。汗

そうそう!

ホテルに着いたら、せっかくなので記念写真を撮っておきましょうね。

あなたにオススメしたい記念撮影の場所はコチラですよっ。

記念撮影は正面玄関がオススメ!


アイアイ

ここで写真撮りたいね!

正面玄関には、ハードロックホテルを象徴させるギターのオブジェ。

せっかくなので、バックにして記念写真を撮ることをあなたにオススメしちゃいます!

(ご参考までにタクシーが横づけしている様子)

タクシーで乗り付けると、コチラに到着してくれます。(^-^)
※しかし、私は今回はセントーサ・エクスプレス。実は正面玄関を使わない便利なサブ入口があるんです。詳しくは別記事にまとめますね。
マコトマコト

早く到着したら、バーにでも行っていようかな。

もちろん、バーもありますのでご安心くださいね。

(インパクトあるカウンターバー)

コチラのカウンターバーはロビーに併設されていますよ。

(もちろん、ソファタイプの座席もあります)

ビリヤードやダーツなどもあるので、夜にアルコールを飲みながらゲームに興じるのもよいでしょうね。

ロケーションや料金

住所:8 Sentosa Gateway, Singapore 098139

料金・口コミ・宿泊予約:

agoda / ハードロックホテルシンガポール


Expedia / ハードロックホテルシンガポール


今回の宿泊は土曜日でしたが、デラックスプールビューで57,378円(税・サ込み、朝食なし)でした。


それでは、最後にまとめてみました~。

Voyaginのセントーサ島アクティビティ割引クーポン

楽天グループVoyaginではセントーサ島のアクティビティに関するチケットを割引率良く入手できます。

印刷不要なクーポンを、当日現地でもすぐ発行できてとても便利。
USS、アドベンチャーコーブウォーターパーク、シーアクアリウムなどのセットクーポンもあるのでうまく活用しちゃいましょう!!


Voyaginのシンガポール観光割引クーポン

楽天グループVoyaginではシンガポールの観光地やセントーサ島のアクティビティのチケットが割引率良く入手できます。

印刷不要なクーポンを、当日現地でもすぐ発行できるのでとても便利。





まとめ

  • ホテルのロビーに楽器や衣装が展示されています。
  • まるで、ミュージアムのよう!
  • チェックインタイムより前にチェックインができた。
  • しかも、チェックイン後にカギだけを受け取れる専用レーンがある。
  • ロビーはだだっ広い。汗
  • その割には椅子やソファーの数が少ない。
  • しかも、ソファーにクッション性が無くてくつろげない。
  • 到着したら正面玄関にあるオブジェをバックに記念写真を撮ろう!

いかがでしたでしょうか?

ハードロックホテルシンガポールの雰囲気があなたに少しでも伝わったら嬉しいです。

今回はハードロックホテルシンガポールのプロローグ。

これから、プールや部屋・朝食やレストランなどをアップしていきますのでよろしければご参考にしてくださいね!

それにしても広いロビーでした。

座り心地の良いソファーをぜひ置いて欲しいなぁ。(;゚Д゚)
せっかく泊まるならば、部屋からプールが見えるタイプがオススメですよ!(しかも、宿泊日時や申込み時期によって価格変動が結構大きい感じがしました)

それでは、ハードロックホテルシンガポールを満喫しましょう~!
















ハードロックホテルシンガポールついては他にも記事を書きましたのでよろしかったらお立ち寄り頂けると嬉しいです。^^

ハードロックホテルシンガポール部屋の情報をお探しのあなたはコチラの記事がピッタリ!)

ハードロックホテルシンガポール朝食に興味があるあなたはコチラの記事をどうぞ!)

ハードロックホテルシンガポールプールの情報をお探しのあなたへはコチラの記事をどうぞ!)

セントーサ島おすすめなホテルを記事にしました!実際に泊まった感想も載せました!)