アイアイ

Wホテルシンガポール宿泊記ブログってあるかなぁ…


マコトマコト

え?
どうして??


アイアイ

Wホテルってニューヨークや香港にあるじゃない??


アイアイ

でも
まだ、日本にはないのよ
ワクワクするじゃない?!

だから誰かのブログを読んで色々知っておきたいのよね


マコトマコト

え?!
日本にまだないの?Wホテル

それはワクワクするね!
俺も泊まるの楽しみなってきちゃったよ!


マコトマコト

早速、探してみよっと!
Wホテルシンガポール宿泊記ブログ!





こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^





Wホテルシンガポールに泊まってきました
約1年以上前…




以前にも

Wホテルシンガポールの朝食のブログ
プールのことを書いた記事
ずっと前にアップしたのですが




まだ伝えきれていなこともあるかな??




と思って
また書いちゃいました…
(以前の記事に載せていない写真もあります)




今回の記事を読めば
Wホテルシンガポール全体のことがわかったり




え?そうなの?




みたいな
泊まったからこそわかった
ちょっとニッチなこと
先に知っておくことができちゃいますよ!
(^-^)




写真を多めに…
Wホテルシンガポールの宿泊記ブログ
ホテルのネタバレ注意…)




それでは
ホテルを一緒に覗きにいってみましょう!




Wホテルシンガポールの宿泊記ブログ



GOOD AFTERNOON




ホテルの玄関マット…




でも朝になると




GOOD MORNING
(是非、現地でその変化を見てほしいです)




って書かれてる
玄関マットになってたんです!




Wホテルシンガポールは

アートなホテル

って聞いたことはあったけど




玄関マットまで
ある意味、アート…


エントランスからロビー…至る所がオシャレ



エントランスからホテルへ一歩踏み込むと
そこはもう一風変わった美術館?のよう…


穢れなき白に
真紅の階段…




こんな階段
歩くの初めて…




と思いつつ




また
ついつい
癖で














走る!




しまった!




この階段をバックに
記念写真をパチリし忘れた!



真紅の階段下の左側には



小型の丸型エレベーター




しかも
たったの1機




せっかくだから赤い階段を登ってね!




と言われてるようで
赤い階段の方
ついつい足が向いちゃいました



右側にあるアイスキャンディー…



のような白い棒が
照明だったとは!




興味本位で数えてみたのですが
途中から…









どこ数えてるかわからなくなって
やめました!


階段を登り切ってフロント&ロビー



ピカピカに磨き上げられたクリーム色の大理石




大理石をよ~く見渡すと
一部分の大理石の柄が
他のと違っていたり




うう~ん




お金かかってそう…




そして
驚いたのが




形もデザインも異なる
ソファーがロビーの至る所に配置!


木製の1人掛けソファ…



座り心地が良いのか悪いのか…




とりあえず
そんなことは気にせず


ロビーのソファー見学ツアー!



いやはや…




同じものがない!




こっちのソファは鳥かごだ!




はたして
どのソファが座り心地がいいのか




廻りの人からみたら落ち着きない人





思われたかもだけど




色んなソファに着席…




うぅ…

意外にも

ど、どれも…
ちょっと微妙…




やっぱ
背もたれは欲しい…





ウロウロ
有名ホテルのWホテルのロビーを




日本人男性が徘徊…
(私のこと…)





フロントデスクが可愛い




アイアイ

なにこのデスク~





なんだか可愛らしい形




デスク1つ1つの色は
明るすぎず暗すぎず
ほど良い明るさのブラウンカラー




しかも
床からは紫の光




アイアイ

今にもUFOのように
宙に浮きそうじゃない





昼はロビーにレモン水



暑いシンガポール
到着して喉を潤してくださいね!




ちなみにチェックアウトの朝はレモン水ではなく…!
(現地で是非、現地でご覧くださいね!)




さぁ
いよいよお部屋へ入りますよ~


おぉぉ…ベッドが浮いてる…?



Wホテルお部屋照明
様々なパターンの照明があるんですね





こちらが
紫パターン




なんとも
落ち着くような…
落ち着かないような…
(個人的には大好きですが)




アイアイ

あれ?
バスタブが見えるんだけど…





そう
浴室には部屋とつながる
スライド扉があって…




バスルームから見ると


(;゚Д゚) !!



パッカァ~ン!




しかし
このバスタブ




内側が丸みを帯びてて
何ともゆったりお湯に浸かれるバスタブ…





マリーナベイサンズ宿泊時に悲しくもお湯が出てこずバスタブに浸かれなかったことを
この記事を書きながら思い出しました…


なんと可愛らしいハブラシ…



ハブラシのヘッドは
日本のハブラシに比べて
やけに大きくて




きっと
いや、限りなく
3Dな磨き方に適さないハブラシのヘッド




良い意味で華奢だけど
センスを感じるスタイリッシュなハンドルの形




絶対に色にこだわったはずなパッションピンク




そして










これみよがしに
ハンドルのほぼ中央に印刷された
ホテルマーク




ハブラシにこだわった
想いを注ぎ込んだ1品


おぉぉぉぉ…



使い捨てタイプのスリッパの裏に




Wホテルのマークを発見!




見えないところに
さりげなく…




カッコイイの一言




ハブラシもスリッパも
持ち帰れば
宿泊の思い出の1品になりそうですね



豪華5種類のTWG!



TWGのお茶といえば
黄色い袋ってイメージあったのに!




私も赤いTWGを手に取ったのは初めて
(たしか…全部飲まずに持ち帰ったかな)




そして
GO GO!




とあるグレーの袋は
コーヒーパック!


中には小型のコーヒーパックが…



2つ!




アイアイ

強調しなくても
写真みれば2つってわかるよ…





枕がデカい…




アイアイ

強調したと思ったら
いきなりコーヒーパックから枕ね…





…(゚Д゚;) 汗




右へ左へ
寝相が悪くても
枕から落ちることはなく




両脚に挟んで
ヌクヌク




ハグハグ
抱き枕にしても




いやぁ~枕こだわってるなぁ~
気持ちいいな~


うぬ? PILLOW MENU?




マコトマコト

ま、ま、まさか
これは、お好きな枕選べちゃうやつだ!





日本でたまに見かける




・そば殻まくら

・畳枕

・低反発枕




とかあるやつだ!




で、でも、
英語で全然イメージがわかない!




BODY PILLOWが気になるなぁ…




枕が気持ちよくて寝てしまう前に
プールへ行きます!


残念ながらこの日は曇り…



本当にガックリでした…




写真で見てたんですよね…
晴れた日のWホテルのプール




空の青

プールの青




同じ青なのに
また味わいの異なる青…


晴れてよぉ…


…とまぁでも
プールはとにかく広い!




セントーサ島にあるホテルのプール




シャングリララサセントーサ

ハードロックホテル

カペラホテル




それぞれのプールの良さはありますが




Wホテルは
カッコよさを感じるプール




ビーズ状の大きな
座布団型浮き輪があるので
お子様もきっと楽しめるはず


夜のプールは、幻想的…



しかも
24時間営業プール




真っ暗な夜に
真っ青のプール…




このコントラスト
魅了されます




いやぁ…
この青…





ほんとに…













美味しそうな色なんですよ!


真夏のかき氷
ブルーハワイを身勝手に連想




では次に朝食です!




大振りな具材のホットミール



ホットミールのごく一部ですが




トマト
ポテト
ソーセージ










どれも
大きい!




美味しそう!




と思って
2つずつ取っちゃうと
他の料理を食べられず
お腹いっぱいになっちゃうかもですので
要注意です!笑


うわぁ…



ヌードルバー

お粥具材





ズラリ


でも、ちょっと残念なのは…



座席がぎゅうぎゅう…




プールは広いのに
朝食レストランは開放感が
ありません…




大人気のライブキッチン…




空いてるときに
見計らって頼んじゃいましょう!




Wホテルの
ロビーや部屋
プール朝食…




どれも新鮮なことばかり




最後に
最後に…





もう少しだけ
あなたにお伝えしちゃいたいこと




ザザザーッと走り伝え!
(なんじゃ、走り伝えって…)




アメニティはbliss



日本ではあまり馴染みがないかもですが
香港やドーハといった海外で
展開されているSPAブランド




Wホテルといったら
bliss




日本ではまだWホテルがないので
なかなか希少価値高いですね!


Wホテルの売店で販売してるけど…




アイアイ

1本10.00SGDって…





はい、約800円です。。




むむ…




部屋の鏡が…大きい



大きいって…




天井から床まで





二人並べるくらいの横幅




まぁ…倒れてくることは
ありませんでした…




天井にはBOSEのスピーカー



高品質な音で…




PS3を興じる




マコトマコト

プ、プ、プレステ3??





ハウスキーピングに内線してレンタルできたんです




ホテルの設備の人?が来てくださって
テレビとPS3を接続…




サッカー白熱!



眠くなるまでサッカー!




Wホテルに泊まって
PS3に熱中!




ジャンケーン!



グーーッ!




お部屋のどこにあるか
探してみてくださいね!




それでは最後にまとめてみましたー!(^-^)


まとめ




いかがでしたでしょうか?


Wホテルを様々な切り口からまとめ記事風にしてみましたが、
少しでもあなたのお役に立てていたら嬉しいです。


Wホテルの宿泊、楽しみですね!


青空のもと
熱帯の太陽が照らす
美しい日中のプール。


あなたの泊まる日が
絶対に晴れていますように!



それでは、Wホテルシンガポールで素晴らしい時間をお過ごしくださいね!(^-^)

今回の記事も、
最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(__)m