アイアイ

カペラシンガポールのプールってどんな感じかしら?

マコトマコト

俺も初めてだしわからないなぁ。

アイアイ

タオルはあるのかしら?
持って行った方が良い持ち物教えて欲しいなぁ。

マコトマコト

カペラシンガポールの情報が何かないかなぁ…。


こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^

カペラシンガポールプールは熱帯雨林の大自然に囲まれたエメラルドグリーン。

はやく泳ぎたい!でも、その前にプールのこともっと知りたいな…

って、興味が湧いてきませんか?
ということで今回は、カペラシンガポールプールを徹底調査して来ました~。
※あなたにお伝えしたい情報がたくさんあるので、記事を2つに分けました。m(__)m
さぁ、水着の準備は整いましたか?

それでは、プールに向かいますよ~。





カペラシンガポールのプールを徹底解剖!!


カペラシンガポールのプールは全部で3つ

すべてのプールが深い緑熱帯雨林に囲まれ、眺めているだけでも癒されます。

土地の斜面に沿って作ったからこそできる階段状のプール

この3段に位置するプールがまたリゾート感を醸し出しますよね。

(この光景を眺めるだけで癒されます)

ご覧ください、この木々

プールに入りながら、日本では見ることできない熱帯雨林をマジマジと観察してしまいましたよ。(^^;)

(1番上のプールに入りながらパチリ!

太陽で温められたプールの水はヌクヌクぬるくて最高な肌触り。

シンガポールに住んで、大好きになったことが1つあるんです。

人工的に温められた水より、太陽でゆっくりと温まった水の方が気持ち良いんです。

なんでだろ~。笑

(こちらが1番上のプール)

大人専用のプールです。

実は、3段あるプールのうちお子様が利用できるのは2段目プールのみ

(コチラが2段目)

ということで、我が家も2段目にあるプールが中心。笑

ひざ丈くらいの深さの幼児向けプールもありますよ。

(この湾曲した形も好きです)

2段目のプール家族連れが多くてワイワイガヤガヤ系。(時間帯とタイミングによります)

ここでなら、お子様も安心してはしゃげますよ。

(1番下のプール)

ラッププールです。

ちなみに、ラッププールも大人専用プール。

(20mくらいだったかな…)

この日は、ほとんど利用者は無し。汗

1番上のプールであっても、この日は一度に5人も同時に入ってることはありませんでしたよ。

(ゆ~ったりした雰囲気)

泳ぐというより、サンデッキ読書をしたり、昼寝をしたりと静かに過ごされてる方もいらっしゃいましたね。

2段目のプールには浮き輪や空気ボールが浮いている

数は少ないながらも浮き輪空気ボールプカプカと浮いてるんですね。(2段目のプールだけでした)

何しろ、誰もが勝手気ままに使ってます。笑

ちなみに、我が家は自宅から子供用に両腕に付ける小さな浮き輪だけを持参しました。(^.^)

プールの営業時間は7:00~19:00

なので、泳げません
大自然の中のプール周辺には照明器具付いてないのですね。(^^)/
(夜は真っ暗になります)

クッション性あるサンデッキが気持ちいい

柔らかいクッションに寝転ぶと本当に気持ちいいんです。

何度も寝てしまいそうになりましたよ。(^^;)
サイドテーブルには料理やドリンクのメニューがあって、オーダーすれば持ってきてくれます。

(貸出し無料のタオルをデッキ敷いて寝転ぶのがオススメ)

タオルはこのように丸めて貸出ボックスに収納されてます。

人気があるので、見つけたら必ず確保しましょう!
タオルが足りなくなって、補充されていないときが時折りあるんですよね。

ミネラルウォーターは無料

デッキを確保して寝転んでると、頼んでもいないのにミネラルウォーターを持って来てくれるんです。

しかも、無料!
うれしいサービスですね。

アイスクリームワゴンのアイスが人気

こちらは有料ですが、アイスクリームワゴンがありました。

1つ5.85SGDとちょっとお高めですが、この日はすでにバニラチョコレート売り切れ。汗

(ストロベリー)

ストロベリーも私でラストだったようで「オマケだよ」って1.5個にしてくれました。笑

クジャクに遭遇することがよくある

ストロベリーアイスクリームをデッキで食べていると突然キャーーーっ!という悲鳴

突然、くじゃくが現れ「驚いた女性の声」でした。汗
カペラシンガポールには、くじゃくが姿を現してくれるんですね。
こんな光景に出くわすのも自然に囲まれたカペラシンガポールの魅力の1つ。
アイアイ

サンデッキもタオルも完備されてるしとても便利だね。

マコトマコト

そうだね。
ミネラルウォーターもサービスされるようだし!

うんうん、至れり尽くせりのカペラシンガポールプール

でも実は、持って行った方が良い持ち物があるんです。

それはというと…。

ビーチサンダルは持って行った方が良いです

とにかく、晴れの日のプールサイドというか…地面が熱い!

ビーチサンダルがなければ、部屋の使い捨てスリッパを持っていっても良いくらい。

そりゃもう、裸足でなんかは歩けません

日陰ならまだ歩けるけど、日光が照っている石の部分は数歩も歩けない熱さ。

え~、でもビーチサンダルを日本から持っていくのいやだな~

というあなた。
ご安心ください。

さすが、熱帯の国シンガポール

街中で数ドルほどで売ってますので、見つけたら購入してしまいましょう!

カペラシンガポールの場所と宿泊料金

住所:1 The Knolls, Sentosa Island Singapore, 098297

料金・口コミ・宿泊予約:

agoda / カペラシンガポール


Expedia / カペラシンガポール


今回は土曜日にチェックイン。

宿泊料金はプレミアルームで70,152円(税・サ込み、朝食なし)でした。


それでは最後に、カペラシンガポールプールをまとめてみました。





まとめ

  • カペラシンガポールプールは熱帯雨林に囲まれたエメラルドグリーン
  • プールは3つ。1番上と1番下は大人専用プール。
  • サンデッキがクッション性あって気持ち良い。
  • 営業時間は7:00~19:00
  • タオルは完備。(見つけたらすぐ確保しましょう!)
  • ミネラルウォーター無料でサービスされる。
  • ビーチサンダルは忘れずに持っていこう!

いかがでしたでしょうか?

カペラシンガポールプール
これほどまでにリラックスできるプールに出会えるとは…!
ちなみにですが、チェックアウト後にもプールを楽しめちゃうことができるんですよ。

それでは、カペラシンガポールプールを思う存分、楽しんでくださいね。










カペラシンガポールについては他にも記事を書きましたのでよろしかったらお立ち寄り頂けると嬉しいです。^^

カペラシンガポール朝食に興味あるあなたへはコチラ!

カペラシンガポール部屋が気にあるあなたはコチラの記事がピッタリ!)

カペラシンガポールレストランの情報をお探しのあなたはコチラの記事!)

カペラシンガポール子連れで遊びに行こうとご検討のあなたはコチラへ!)

セントーサ島おすすめなホテルを記事にしました!実際に泊まった感想も載せました!)