「シンガポールのシロソビーチってどんな雰囲気なの?」

「シロソビーチにはロッカーやシャワーってあるのかな?」




こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^



シロソビーチ(シンガポール)の雰囲気や設備について、現地の状況は気になりませんか?



ミサキミサキ

事前に調べてるんだけど、なかなかはっきりとわからなくて…。




うんうん、そうですよね。

そういうときの漠然とした不安感
シロソビーチに到着するまでに、色々な情報を集めておきたいですものね。
ということで今回は、シンガポールに住んでいる私が「シロソビーチ」の情報を現地から生レポート!

それでは一緒に、シロソビーチ(シンガポール)へ向かいましょう~!(*^^)v




シロソビーチ(シンガポール)の攻略法!!

セントーサ島のビーチで、もっともよく聞く名前のシロソビーチ

さすが、1番有名なビーチだけあって、施設は整っています
  • レストラン
  • バー
  • ロッカー
  • シャワー

すべてありますよのでご安心くださいね。(後ほど、ご紹介しますね)

シロソビーチには様々なアトラクションがある

シロソビーチ(シンガポール)には、セントーサ島の他のビーチにくらべてアトラクションが圧倒的に多いです。

  • バンジージャンプ
  • セントーサ・リュージュ
  • ウェーブハウス(人口波にサーフィン施設)
  • メガジップの受付カウンター(メガジップ自体は丘の上です)

などなど、シロソビーチには海以外にも遊べる施設(もちろん、有料ですが…)があるんですよ。(^-^)

なので、人がとにかくた~くさん

活気・元気があるビーチですね。

そんなシロソビーチの雰囲気を少し覗いてみましょう。(^^)/

ビーチの雰囲気はワイワイ・ガヤガヤ

海で泳いでいる人よりも、浜辺でスポーツを楽しんでいる人が多いですね。

地元の学生さんかな?!

大学生くらいの男女が遊んでいる姿を目にしました。

ビーチバレーフリスビー

仲良く遊んでて、とても楽しそうでしたよ。
ミサキミサキ

えっ?!ビーチなのに泳がないの?

そう思いますよね?

確かに、泳いでいる方は少なからずいますよ。

(でも、がらん…)

(;゚Д゚)

う~ん、あまり海で泳いでいる人は「多い」という印象は受けませんでした。
WasaBiWasaBi

あれ?
泳いでる人はこんなに少ないの?

って、感じ。

(泳ぐより飲んでる!

昼間からバーワイワイお酒を楽しんだり

(パラソルがなくて暑そう…)

レストランのサンデッキで日焼けをしていたり…と。


シロソビーチ(シンガポール)は、泳ぐというより…

  • ビーチを眺めながら過ごす
  • 浜辺でアクティブに遊ぶ
  • とにかく、飲む!

という人が多いビーチかな、と感じましたよ。

以前、日本から来た友達がシンガポールで海が見たい!と言うので、水着も持たずにセントーサ島シロソビーチへ。

シロソビーチ沿いにあるバーで、海を見ながら、ひたすらビールを飲む
中心街にいたのにタクシーであっという間にセントーサ島の海!そして飲む!

みたいな、日本ではなかなかできないことに喜んでくれました。(^-^)

ミサキミサキ

私は、シロソビーチで泳ぎたいの~。
だから、着替えの場所のこと知りたいな!

ご安心ください。(*^▽^*)
シロソビーチには着替えをする場所なども整っていますよ。(^_-)-☆

メインの更衣室はシャワーも併設

こちらがメインの更衣室

トイレシャワー併設です。(^-^)

(ちなみに道沿いには…)

小さい更衣室も発見。

ロッカーもあるし安心ですね。
なんで、わざわざココに更衣室を作ったのか?不思議

でも、よ~く見てください、この更衣室を。笑

ケンタケンタ

形に見覚えがあるなぁ。
どこかで見たことがあるかも…。

そうですよね!?

 
(これじゃないですか!?)

そう…コンテナ改造しているのです!

おもしろいですよね!

世界を代表する物流拠点「シンガポール」ならではアイディアなのかもしれませんね。

シロソビーチはセントーサ・エクスプレスのビーチ駅から約250m

歩いて約4分くらいです。

でも実は、シロソビーチって横に長いビーチなんです。

その距離は約850mほど。

ケーブルカーを使ってシロソビーチへ行くのも方法の1つ

行き方はコチラ

  1. 地下鉄MRTハーバーフロント駅E出口からケーブルカーの駅がある建物へ行きます。
  2. ケーブルカー Mount Faber LineのHarbourFront駅からSentosa駅で下車。
  3. ケーブルカー Sentosa Lineに乗り換える為、Imbiah Lookout駅へ向かう。
  4. ケーブルカー Imbiah Lookout駅から終点Siloso Point駅で下車。
  5. 徒歩30秒で、シロソビーチの最西端へ到着。
個人的には、この方法でシロソビーチへ行く方法が大好きです。
ミサキミサキ

なぜ??

シロソビーチに到着するまでのケーブルカーから見える景色が大好きなんですね。(*^-^*)

(シロソビーチを一望)

そろそろ、シロソビーチだ~

という雰囲気を徐々に味わうことができるので、私は大好きです。(*^-^*)

そして、タンカープカプカと浮いている海…なかなか珍しい光景を見れるはず!

ちなみに、数えたら「40隻以上のタンカー」がプカリと航行してました。笑

そのためなのか?海水はアジアの有名ビーチリゾートほど美しくはありません

透明度は、それなりにありますが、真っ青ではないことはあしからず…。(^_^;)

そうそう!

興味がありましたら、コチラの記事もぜひ、読んでみてください!

セントーサ島にはシロソビーチ以外のビーチもありますよ!


ミサキミサキ

シロソビーチ以外のビーチにも行ってみたい!

ケンタケンタ

便良く行ける方法はないのかなぁ?

それでは次に、セントーサ島他のビーチも便良く行ける方法をお伝えしますよ!





シロソビーチ以外のビーチへ便良く行ける方法

その方法は、レンタサイクル。(*^-^*)

これさえあれば、シロソビーチの反対側にあるタンジョンビーチまで、簡単に移動できちゃいますよ。

レンタサイクルの場所は、シロソビーチの真ん中あたりの道路沿い

マウンテンバイクが中心で、子供用から大人用まで各種サイズが取り揃えてあります。

(料金はコチラ)

  • 60分  15.00 SGD
  • 120分 18.00 SGD
  • 240分 30.00 SGD

断然に、240分の方がコストパフォーマンスが良すぎ。笑

レンタサイクル屋さんから、タンジョンビーチまで自転車で約15分くらい
※タンジョンビーチまでは無料のトラムを使って移動する方法もありますよ。

(ちなみに自転車は、このようなマウンテンバイク)

しかし、私が借りたこちらの自転車…少々、ギアチェンジに難があり

6段式のギア付きだったのですが、ギアを変えるたびに「ギコギコ…ギコギコ…」非常にあやしい音がします。(^_^;)

ギアを変えながら、ペダルを踏みまくったら、チェーンが外れること間違いなし…。

(お子様用)

もちろんあるので、ご安心くださいね!




そして、記念写真は、






ココをバックで決まり!!



それでは最後にまとめました~。

Voyaginのセントーサ島アクティビティ割引クーポン

楽天グループVoyaginではセントーサ島のアクティビティに関するチケットを割引率良く入手できます。

印刷不要なクーポンを、当日現地でもすぐ発行できてとても便利。
USS、アドベンチャーコーブウォーターパーク、シーアクアリウムなどのセットクーポンもあるのでうまく活用しちゃいましょう!!


Voyaginのシンガポール観光割引クーポン

楽天グループVoyaginではシンガポールの観光地やセントーサ島のアクティビティのチケットが割引率良く入手できます。

印刷不要なクーポンを、当日現地でもすぐ発行できるのでとても便利。





まとめ

  • シロソビーチは、ロッカー・トイレ・シャワー・レストランと施設は充実
  • 雰囲気は「ワイワイ・ガヤガヤ」。
  • 泳ぐ人より、ビーチバレーやフリスビーで遊ぶ人が多い
  • 最寄りは、セントーサエクスプレスのビーチ駅から徒歩4分
  • ケーブルカーでシロソビーチまで行くこともできる。
  • セントーサ島には、シロソビーチ以外2ヶ所のビーチがある。
  • その名前はパラワンビーチタンジョンビーチ
  • 1日に3ヶ所を巡りたいときは、レンタサイクルがおすすめ。
  • レンタサイクル屋さんは、シロソビーチの真ん中くらいの道沿いにある。

いかがでしたでしょうか?

シロソビーチの雰囲気や施設について、少しでも参考になっていたら嬉しいです。
そうそう!

日中の陽射しが強いと、砂浜をプラプラと散歩するだけでも日焼けします!

日焼けを避けたければ、泳がなくても日焼け止めを塗った方がよいかも。

こんな記事も書いたのでよろしかったら立ち寄って見てください!

それでは、シロソビーチ(シンガポール)を思う存分、満喫してくださいね~!(^O^)
















セントーサ島ビーチを楽しむ際にお役に立てれば…と思って書いた他の記事です。(^-^)

シロソビーチ以外のビーチをお探しのあなたはコチラ!)


セントーサ島トラムバスの情報をお探しのあなたはコチラ!)


セントーサ島パラワンビーチをもっと詳しくしりたいあなたはコチラ!)


シロソビーチバーへ行こうとお考えのあなたはコチラ!)