ミサキミサキ

セントーサ島の中にビーチトラムやバスが走ってるってネットに出てたんだけど知ってた??

ケンタケンタ

いや、全然。
そのビーチトラムとバスって、お金かかるの?

ミサキミサキ

ん~、ちょっとまだよくわからなくて。
便利ならば、使ってみる価値あるんじゃないかな~、なんて思っててね。

ケンタケンタ

そうだよね。
せっかくなら、利用してみたいもんだね。
セントーサ島のビーチトラムとバスの情報が載ってるブログを探してみるよ!


こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^

セントーサ島内での移動方法の1つビーチトラムバスの情報をお探しですか?

ミサキミサキ

うん、そうなの。
便良く使えるなら、利用してみようかな~って。
でも、いくらなのか?どのあたりを通ってるのか?とかいまいちわからないんです。


うんうん、よ~くわかります!

セントーサ島のビーチトラムバス
なんだか、ちょっとわかりづらいですよね。

実は、セントーサ島内には、

  • セントーサビーチトラム(Sentosa Beach Tram)
  • バスA
  • バスB

3種類があるんです。

バスA?バスBってなんじゃそりゃ?

って感じですよね?

ということで今回は、セントーサ島のビーチトラムバスの情報をお届けしていきますね!

それではさっそく、行ってみましょう!^^





セントーサ島のビーチトラム

ドッドッドッドッ!!


って排気音が聞こえてきそうな車。(でも、実際はそんな音はしません…m(__)m)

こちらが、

ビーチトラムの1つの車種。

ミサキミサキ

1つの車種?


そうなんです。

ビーチトラムは、
何種類かの車種が走ってましてね…。

普通のマイクロバス(のちほど写真ご覧いただきます!)もあるほど。

なので、一瞬、

あれ??これビーチトラムであってるのかな?

なんて思うこともしばしば。笑

ビーチトラムはセントーサ島のビーチ沿いを走るトラム

上の青く囲んだところを、

時計回りに周遊しているトラム

セントーサ島の
西側にあるシロソビーチから、
東側にあるタンジョンビーチまでをつなぐトラム。

もしあなたが、

シロソビーチもタンジョンビーチも行ってみたい!

なんてときは、とても便利です。

ミサキミサキ

うんうん、なるほど~。
って、シロソビーチとタンジョンビーチしか行かないの?


いえいえ、
それがそんなことないんですよ。

乗車&降車場所は、コチラ!

↓↓↓

全部で18ヶ所!


セントーサエクスプレスを利用して、
終点のビーチステーションで降りてから、

ビーチトラムを利用する…っていうパターンが1番多いかな。

ミサキミサキ

だんだん、イメージわいてきました!


それじゃあ、参考までに、
シロソビーチに1番近いビーチトラム乗り場を見てみましょうか!^^

ということで、Siloso Pointに到着

どこのビーチトラム乗り場にいるかわかるように、

赤い星マークで目印!

ミサキミサキ

あっ!
肝心なこと聞き忘れました!
乗車料金はいくらですか??


乗車料金は無料です。

乗り放題!

こちらが乗り場

なんだか、に囲まれほのぼのしてて良いですよね。


でも、この日はかなり暑くて、
自販機でドリンクを買いました。

日陰にいても暑そうね…
ところでトラムが来るまでどれくらい待ったの?

ビーチトラムの営業時間

運行間隔:10分間隔

営業時間:日~金 9:00~22:30(最終バス:ビーチステーション発22:00)
     土 9:00~24:00(最終バス:ビーチステーション発23:30)


10分くらい待ってると…

来ました!マイクロバス型ビーチトラム

初めて、

マイクロバス型ビーチトラムを見たときは、
まさか、ビーチトラムだとは思いもしませんでした!

乗り込みます

はい、

至って普通のマイクロバスです。(;・∀・)

でも、個人的にはマイクロバス型が好きです

車内が涼しくて、快適です~。(^-^)

ビーチステーションの乗り場に着きました!

ここがビーチステーションの降車場所。


ミサキミサキ

ビーチトラムのこと、
大体、わかりました!
あと他にもバスがあったんですよね?


ではまず、バスAについてお伝えします!




セントーサ島のバスA

ちなみに、


  • バスA
  • バスB

の乗り場は、
さきほどのビーチステーションのにあったビーチトラム乗り場付近にあります。

このあたり一帯が上の写真のように、
ハブ的役目をしてるんです~。

場所は広々してるけど、
人でごった返していることはほとんどありません…。

バスAの路線図

乗り場:合計8ヶ所

運行間隔:7~15分間隔

ミサキミサキ

7~15分間隔って、
どんだけザックリなのよ!


ほんとですよね…。笑


バスAもバスBも、
どちらかというと、

セントーサ島のココに行く!

っていうしっかりとして目的地がある場合に使うくらい。

バスはオレンジの大型バスです

そして、こちらも無料!


では、バスBにいきまーす。




セントーサ島のバスB

乗り場:合計14ヶ所

運行間隔:20~35分間隔

ミサキミサキ

20~35分間隔って…。


バスAよりも時間は読めません。笑


ちなみに、
バスBは、
おもに、セントーサ島の東側方面へ向かうバス。

セントーサ島の東側は、
歩いていくことは到底難しく、
タクシーかバスBとなるんですね。

セントーサ島の中心街とは、
また違う顔のセントーサ島を見ることができるバスかな。^^

バスBもオレンジ

要注意です!

バスAもバスBも、
車体の色はオレンジなので、乗り間違えないでくださいね!

それでは最後に、セントーサ島のビーチトラムバスについてまとめました。


Voyaginのセントーサ島アクティビティ割引クーポン

楽天グループVoyaginではセントーサ島のアクティビティに関するチケットを割引率良く入手できます。

印刷不要なクーポンを、当日現地でもすぐ発行できてとても便利。
USS、アドベンチャーコーブウォーターパーク、シーアクアリウムなどのセットクーポンもあるのでうまく活用しちゃいましょう!!




シンガポールの観光スポットの割引クーポンをまとめた記事(現地写真のスライドショー付)を書いてみました。





まとめ

  • セントーサ島は3種類のバス系乗り物があります。
  • ビーチトラム・バスA・バスBの3種類
  • すべて、無料です。
  • ビーチトラムは、ビーチ沿いを周遊するトラムです

いかがでしたでしょうか?

セントーサ島のビーチトラムバスについて、
あなたの不安や心配事が少しでも解決できていたら嬉しいです。

目的によって異なりますが、
バスA・Bよりも、
ビーチトラムの方が活用することが多いかもしれませんね!

それでは、セントーサ島を楽しんできてくださいね~。^^















セントーサ島観光スポットについて記事を書きましたのでよろしかったらお立ち寄り頂けると嬉しいです。^^

セントーサ島から帰るついでに食事を考えているあなたはコチラ!

セントーサ島ホテルに興味があるあなたコチラの記事をどうぞ!)

セントーサ島キレイなビーチをお探しのあなたはコチラの記事!)

アドベンチャーコーブウォーターパークへ興味あるあなたはコチラの記事がピッタリ!)

メガジップの情報をお探しのあなたはコチラの記事!)

セントーサ島ケーブルカーで行く場合コチラの記事!)

ユニバーサルスタジオシンガポールアトラクションの待ち時間が気になるあなたはコチラ!