ミサキミサキ

セントーサ島行き方はどうする?

ケンタケンタ

そうだね…。
電車でいいんじゃないかな?

ミサキミサキ

地下鉄(MRT)とセントーサエクスプレスを使っての行き方?

ケンタケンタ

そうそう。
でも、行き方がわからないや…。
セントーサ島までの行き方がわかる情報あるかなぁ?


こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^

セントーサ島へは地下鉄(MRT)とセントーサエクスプレスの電車を利用しての行き方をご検討ですか?



ミサキミサキ

そうなの!
でも、行き方がわからなくて…。




不慣れな場所だと、目的地への行き方を調べるのも大変ですよね…。

でも、ご安心ください!
私があなたをナビさせていただきます!

ということで今回は、「セントーサ島への行き方電車編~」をお届けしますね。(^-^)






セントーサ島の行き方「電車編」ナビ

ドーン!

セントーサ島の看板。

この日は、巨大パノラマ水槽があるシーアクアリウムを見よう!とセントーサ島へ…。


では早速ですが、ナビいきますね!(^-^)

セントーサ島は地下鉄(MRT)ハーバーフロント駅が最寄り駅

ミサキミサキ

セントーサ島はシンガポールの南部にあるから、ハーバーフロント駅もわかりやすい場所にあるね!

そうですね。(^-^)
セントーサ島の最寄り駅である「ハーバーフロント駅」は、
  • 紫色のノース・イースト・ライン
  • 黄色のサークル・ライン

の2つの路線で行くことができます。

なので、まずは地下鉄(MRT)のハーバーフロント駅に向かいましょうね!

ハーバーフロント駅の「出口E」へ向かう

ミサキミサキ

ハーバーフロント駅に着いたら、どこの出口へ向かえばいいのですか?

ハーバーフロント駅に着いたら出口Eへ向かいましょう!
セントーサ島へ連れていってくれる「セントーサ・エクスプレス(Sentosa Express)」の文字が看板にでてきましたね。(^^)

(進みます)

ミサキミサキ

あれ?
でも、出口Eってショッピングモールなの?

はい!

Vivo City(ビボシティ)という大型ショッピングセンターに、このままズンズン入ってOKです。
でも、不慣れな場所ですしわからない場所だと「あれ…ショッピングモールに入っちゃったよ。」って不安になる気持ち、わかりますよ。(^-^)

エスカレーターで3階に上がる

ミサキミサキ

Vivo Cityの3階?
なんで3階なの?

実は、セントーサ・エクスプレスはVivo City(ビボシティ)の3階から出発するのです!

ミサキミサキ

そうか!
モノレールだから地上にあるわけじゃないもんね!

そうそう、そうなんです!
でも、こういうこと、いきなり現地に行ったらセントーサ・エクスプレスはどこ?って少し戸惑ってしまいそうですよね。

エスカレータでとにかく3階へ!

天井に入っていく、ちょっと不思議なエスカレーターが見つかるはず。

このエレベーターに乗って、3階へ向かいましょう!

(途中に案内看板も!)

エスカレーターで3階に向かっている最中に、このような案内看板を見つけました。

セントーサ・エクスプレスまでの行き方が少しわかりづらいから、こういう案内看板があるのかな?

私自身、初めてセントーサ島へ行くときセントーサ・エクスプレスを使って行ったのです。
まさに、このエスカレーターを乗っている最中にショッピングモールだけど、本当にこのエスカレーターで合ってるのかな?って不安になりましたよ。笑

3階に着くと雰囲気が一気に変わる

ミサキミサキ

いよいよ、3階に到着ね!

3階に到着すると、太陽の光も入り、かなり明るくなります。
ついさっきまでショッピングモールだったのに、一気にセントーサ島のリゾートっぽい雰囲気に!

(セントーサへの案内)

気分が盛り上がってきますね!

入島チケットを購入する

セントーサ・エクスプレスのチケット=入島チケットとなります。

左側の青い枠で囲った場所が有人チケット売り場

でも、週末や休暇中など時期によっては多くの人で混雑していて、チケット購入まで時間が掛かることがあります。
右側の赤い枠で囲った場所が入島チケット専用券売機
でも、現金は使えません…それに時間帯によってはメンテンナンス中となっていたり…

ミサキミサキ

え…どうしたらよいのかしら。
私、入島チケット買うのに並びたくないし、時間を無駄にしたくないよぉ。

そうですよね、同感です。(>_<)


着いたら行列…_| ̄|○


実は、私も初めてセントーサ・エクスプレスを利用したときに、チケットを買うまですごい時間が掛かり、ほとほと困ったのです。


MRTの有人窓口でEzリンクカードを手に入れておくのも1つの手ですが、
初期費用が掛かったり、払い戻しに行くのが面倒だったり…。


そんなときは…


セントーサ・エクスプレスのEチケット



有人売り場が混んでる…
なのに無人のチケットマシーンが稼働していない…


そういうシチューエーションの場合を想定して、
事前にEチケットを入手しておくのも安心です。


しかも、事前に入手したEチケットだと…

事前予約者向けの専用レーンに並ぶことができる



専用レーンをトコトコ進んで優先カウンターに到着!


スマホに届いたEチケット画面にある
バーコードをスタッフさんに見せるだけ…


ピッ!


セントーサエクスプレスのチケットをもらえる



とっても
スムーズ時間短縮できました!!



入島料は4.00SGDです

ミサキミサキ

たしか、セントーサ島の行き方、電車やバスの方法によって入島料って違うのよね!?

そうそう!

よくご存じですね!

ちなみに、セントーサ・エクスプレスを使っての行き方の場合は1人あたり4.00SGDですよ~。



セントーサエクスプレスは島内なら乗り放題


セントーサエクスプレスのチケットは「乗車券」というより
セントーサ島への入島料です。


なので、
セントーサ島から出なければ、


セントーサ島内移動のセントーサエクスプレスは何度でも乗れちゃいます!


たとえば、
リゾートワールドステーションからインビアステーション


インビアステーションからビーチステーション


さらに、またリゾートワールドステーションに戻るために
ビーチステーションからリゾートワールドステーション


など…


サクサク乗って、便良く使い倒してしまいましょう!




※セントーサエクスプレスの一部の駅名が
 新しい駅名に変更されていたので記事を書きました!
(2019年7月21日新着記事!!)(^-^)


VoyaginのセントーサエクスプレスEチケット

楽天グループVoyaginではセントーサエクスプレスのEチケットを入手できます。

印刷不要なEチケットを、当日現地でもすぐ発行できてとても便利。
事前予約者専用レーンに並んで、効率良くチケットを入手!!





チケットを入手したら改札口へ!

左側の改札がセントーサ・エクスプレスへ乗車する改札口です。

(どどーん!)

気分が盛り上がってきますね!



ホームには人が徐々に増えてくるけど…。

ミサキミサキ

ホームが人であふれちゃうことあるの?

ホームには人が徐々に増えてくるけど、5~6分単位セントーサ・エクスプレスは来るのでご安心ください。

でも、多くの人が並んでいて1回では乗り切らずに、次のセントーサ・エクスプレスを待つこともたまにあります。


(さぁ、いよいよセントーサ島へ出発!)


このようにガラガラな車内は滅多にありません…


ちなみに

セントーサ・エクスプレスの駅は合計4つ。

終点までも6~7分ほどで到着してしまう距離ですよ~。

この日はユニバーサルスタジオシンガポールへ行ってきました。
楽天グループVoyaginからは5%引きのチケットを当日でも買えちゃうので便利でしたよ。


あと、ご参考までにこんな記事も書きました。
よろしければ、立ち寄って頂けると嬉しいです。(^-^)

それでは最後に、セントーサ島行き方電車編」をまとめてみました。




セントーサエクスプレスのEチケットに限らず
シンガポールの観光スポットの割引クーポンをまとめた記事(現地写真のスライドショー付)を書いてみました。





まとめ

  • セントーサ島の最寄り駅は地下鉄(MRT)ハーバーフロント駅
  • ハーバーフロント駅で「出口E」に向かいましょう。
  • セントーサ・エクスプレス乗り場はハーバーフロント駅「出口E」直結「Vivo City」というショッピングモールの3階
  • セントーサエクスプレスを使った場合のセントーサ島への入島料は1人4.00SGDです。

いかがでしたでしょうか?

セントーサ島電車での行き方について、少しでもあなたのお役に立てていたら嬉しいです。

ところで、セントーサ島への行き方は他にも方法があるのはご存知ですか?

電車での行き方よりお金が高くなってしまいますが、ケーブルカーを使っての行き方もオススメですよ。

ケーブルカーについての記事も書いてみましたので、よろしかったら立ち寄って頂けると嬉しいです。(^-^)

それでは、セントーサ島を楽しんできてくださいね!














セントーサ島については他にも記事を書きましたのでよろしかったらお立ち寄り頂けると嬉しいです。^^

セントーサ島ホテルをお探しのあなたはコチラ!

セントーサ島ビーチトラムバスのことを知りたいあなたはコチラ!

セントーサ島リュージュを楽しもうかと考えているあなたはコチラ!

セントーサ島への行き方をケーブルカーでお考えのあなたはコチラ!

セントーサ島ビーチに行きたいあなたはコチラ!

ユニバーサルスタジオシンガポール混雑が心配なあなたはコチラ!