マコトマコト

USS、楽しかったね!
夕食はセントーサ島で食事しようか?

アイアイ

え…。
でも、セントーサ島にあるレストランは高そうしゃない?!

マコトマコト

確かにそうだね…。
だけど、セントーサ島以外で食事できるおすすめの場所なんてあるのかな?

アイアイ

そうね…。
セントーサ島の近くで食事ができるおすすめの場所はあるかしら?


こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^

セントーサ島でおもいっきり遊んだあと、食事はどこで召し上がる予定ですか?

  • セントーサ島から帰るついでに食事をどこかで取りたい。
  • 料理の値段が高めなセントーサ島のレストランでは、食事をしたくない。
  • 旅行雑誌にも載っているマレーシアンフードストリートで食事したい。
  • USSやメガジップでお金を多めに使ったし、食費は安めに抑えたい。
  • とはいっても、セントーサ島から出ても良いけど、セントーサ島の近くで食事したい。

こんなお悩みをお持ちではないでしょうか?

セントーサ島のカジノやUSS周辺に食事をできるレストランがたくさんあるのですが、どこのレストランもまた出費を覚悟せねば…という感じ。

でも、ご安心ください!
セントーサ島を出ても良いという条件付きとなってしまいますが、ハーバーフロント駅直結の「Vivo City(ビボシティ)」という大型ショッピングモールに、安くて美味しい食事をできる場所あるのです!
ということで今回は、セントーサ島から「一歩出て」安くて美味しい食事ができるおすすめの場所を、あなたにご紹介しますね!

ではさっそく、行ってみましょう!




セントーサ島から帰るついでに食事のおすすめは「フードリパブリック」

アイアイ

フードリパブリック?
レストラン?



オーチャードエリアにもオススメのフードコートがあるのですが、
こちらのフードリパブリックも、
シンガポールで有名なフードコートの1つ。(^-^)


アイアイ

フードコートなのですね!
セントーサ島から帰るついで…ってことだけど、もう一度どこにあるのか教えてください!

そうでした!

場所をお伝えし忘れてましたね!(^^;)
その場所は、セントーサエクスプレスセントーサ駅があるVivo City(ビボシティ)の3階

セントーサ島へ行くときに、セントーサエクスプレスをご利用ならば、きっと見かけるができるはず。(^^)/
(事前に場所だけチェックしておくのも良さそうですね)


アイアイ

中はどんな雰囲気なのかしら?

はい!

こちらですよ~。(^^)

(じゃん!)

ずいぶんと活気がありますよね!?

そして、食事はアジア各国の料理が勢ぞろい
  • シンガポール料理
  • インドネシア料理
  • マレー料理
  • はたまた、日本食まで…

など、ほかにもまだまだありますので、お好みの料理を見つけちゃいましょう!


アイアイ

色んな料理があって悩んじゃいそう。
おすすめの食事はどれかしら?

そうですね…では、次に私がおすすめする食事をご紹介しますね!(^-^)

そうそう!
その前に、1つ大切なことが!

座席を確保してから料理を選びに行きましょう!

シンガポールのフードコートやホーカーズでは、ハンカチなどを机に置いてここは私の座席!を確保してから、料理を選ぶ流れが一般的。
料理を選んでから座席を探すと、空いてる座席が無いと右往左往しちゃいます。(-_-;)

ということで、座席を確保して、おすすめ料理をご紹介していきます!




おすすめの食事~厳選3品はコレ!~

それでは、いきますよ~。









Ayam Panggang Set(鶏肉の炭火焼き)

アイアイ

アヤム パンガン セット??

アヤム パンガン セットで間違いありませんのでご安心くださいね。(^^)
有名なインドネシア料理の1つなのです。
インドネシア語でアヤム=鶏肉パンガン=焼く…ということで英語にするとGrilled Chiken
見ためからしても、美味しそうなチキンですよね!

しかし!

ただの鶏肉を焼いただけではなく、いろいろなビックリを発見!

肉の焼き方が豪快!


アイアイ

こういう風にして焼いているのね!

炭火の上で、
  • チキン
  • フィッシュ
  • イカ

などをガンガン焼き上げてるんですっ。

タレの付け方も豪快!

じゃぼん!

タレ壺に焼き上げたチキンをそのままジャボン!と突っ込んでます。(^^)
期待通り、そのタレの味はチキン出汁が染みてる甘くてコクがあるソース。( *´艸`)
日本人ウケする味かと感じましたよ。

ご飯にカレーをかけることができる

お店の方がカレーはいるか?と聞いてきます。
ご希望によっては、ライスに無料でカレーを掛けてもらっちゃいましょう。

お店の名前は「Riverside Indonesian BBQ」

お店の名前は「リバーサイドインドネシアンバーベキュー」とのことですが、上の写真でお店を覚えておきましょう!

アイアイ

そうそう!
お値段はいくらでした?

今回のセット料理で、6.80SGDとお手頃価格!
個人的にすでにリピートしちゃってる1品です。

さぁ次の料理にいってみましょう!(^-^)

Juicy Meat Ball in Chiken Soup with Noodle

料理の英語名が長い…。汗

(日本語でなんと伝えてよいか悩んでしまい、英語だけで申し訳ございません!m(__)m)

文章で書くと…。

少しスパイシーな混ぜそばとミートボールが入った鳥ガラスープのセット

っていう感じです。汗

特におすすめはミートボール!

うまい!中から肉汁があふれてくる~!

さすが、「Juicy Meat Ball」と書いてあるだけあります。
小籠包のようなミートボール。

(お店もイチオシ料理のようです)

大きい看板もあって、どうやらこの料理はイチオシ商品の1つのようです。

ちなみに、我が家はセントーサ島で遊んだ帰りにフードリパブリックへ立ち寄って帰るとジューシーミートボールをだいたいオーダーしています。(◎_◎;)
アイアイ

ここのお店も良さそうね!
お店の名前と料理の値段を知りたいです。

はい!
バッチリ調べてきましたよ~。

お店の名前は「GUAN’S MEE POK」

お値段は6.50 SGD!!

お手頃ですね~。

(厨房も活気があります!)

オープンキッチンはやはり食欲をそそりますっ。

次は、シンガポールの定番料理の1つですよ!(^-^)

Fried Hokkien Prawn Noodles(ホッケンミー)

シンガポールのローカルフードの1つホッケンミー

日本人の口にも合う料理なので安心して食べられます。
でも、ここのホッケンミーは油通ししたエビが殻付きで丸ごと入っているのが特徴です!

しかも、エビ出汁がしっかり出ておりホッケンミーと絡み合って旨いです。

個人的には、お皿の横にちょこんと置いてあるライムをホッケンミー全体に絞るのがおすすめ。(^_-)-☆

エビの出汁に、ライムの爽やかさが相まって美味しいですよ。

調理方もダイナミック!

アイアイ

大きな鍋でいっぺんにたくさん作るんですね!

そうなんですよ、これが見ていて飽きません!

おすすめなのは、やはりでき立てホヤホヤのホッケンミー!
なので実は、私はいつも、出き置きのホッケンミーはオーダーしません。(;゚Д゚)

おっ、そろそろ、ホッケンミーを作り始めるな。

と、そのタイミングを見計らってレジでオーダーし、お会計。
調理中のホッケンミーをマジマジと眺めながら、ワクワクしてホッケンミーを待つのが大好きです。笑(^^;)

6~7分は待つのですが、調理を見てるとその時間も忘れちゃいますよ。汗

アイアイ

私も熱々なホッケンミーを食べてみようかな。
お店の名前と料金を教えてくださ~い。

はい!
こちらも調べてきましたよ~。(^^)/

お店の名前は「泰豊(THYE HONG)」

料金はサイズによって3種類にわかれてます。


  • 小サイズ 5.80 SGD
  • 中サイズ 7.80 SGD
  • 大サイズ 9.80 SGD

(大きなエビを食べたい場合はコチラ!)

どーん!

(;゚Д゚)!!…デカっ!

はたして、こんなに立派なエビが出てくるのかはわかりませんが、大きいですね。 

そうそう!
ホッケンミーをもらうときに店員さんにチリ?チリ?と聞かれました。

チリ…とは、サンバルチリソースのことなのですが辛いです。(ホッケンミーの味が変わってしまうくらい…)
なので、今回はつけませんでした。
それでは最後にまとめてみました~!(^^)

Voyaginのシンガポール観光割引クーポン
楽天グループVoyaginでは

観光スポットやセントーサ島のアクティビティチケットを割引率良く入手できます。

印刷不要なクーポンを、当日現地でもすぐ発行できるのでとても便利。





まとめ

  • セントーサ島の帰りついでに食事をするならフードリパブリックがおすすめ。
  • 場所は「Vivo City」の3階
  • フードリパブリックはシンガポールで有名なフードコートです。
  • アジア各国の様々な料理を楽しめちゃいます。

いかがでしたでしょうか?

最後までお読みくださって、本当にありがとうございました。
セントーサ島から一歩出ただけで、セントーサ島にあるレストランに比べるとお手頃価格で食事ができちゃうので重宝しています。

しかも、今回ご紹介した料理は、本当にほんのごく一部。
まだまだ、他にもたくさんの料理があるので、あなたのお気に入りの料理をぜひ発掘してみてくださいね!

私は、この料理を食べてみたい!

という料理がきっと見つかるはずですよ。(^^)

それでは、セントーサ島の帰りついでに立ち寄って、食事をお楽しみくださいね!














t>


シンガポール食事については他にも記事を書きましたのでよろしかったらお立ち寄り頂けると嬉しいです。^^

海外レストランをどのように予約すればよいか悩んでいるあなたはコチラの記事がピッタリ!)

ちょっとお洒落なホーカーズに行ってみたいあなたはコチラの記事がピッタリ!)

オーチャード地区にあるフードコート情報をお探しのあなたはコチラの記事!)

マリーナベイサンズを一望できちゃうホーカーズに興味あるあなたはコチラ!