「シンガポールのフードコートでおすすめはどこかなぁ?」

「できれば、入りやすいフードコートがいいなぁ…。」

こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^

シンガポールフードコートをお探しでしょうか?
フードコートって、料理が数多くあって、見てまわるだけで何を食べようか?ワクワクしますよね!
アイアイ

でも実は、どこのフードコートがおすすめなのかわからなくて…。
それにできれば、女性が入りやすい綺麗めで清潔なフードコートを探しているんです。

わかります、その気持ち。(>_<)
女性同士のご旅行、はたまた女性一人旅でも入りやすいフードコートがあれば、事前にその情報をしっておきたいですよね!
ということで今回は、シンガポールでフードコートに行くならぜひ、ココへ!というおすすめの場所をご紹介させていただきます!

それではさっそく、お腹をすかせて一緒にフードコートに入りましょう!





シンガポールのフードコートでおすすめはココ。

私がおすすめするシンガポールフードコートFOOD OPERA(フードオペラ)

場所は、地下鉄MRT「オーチャード駅」直結のショッピングセンター「アイオン・オーチャード」の地下4階

フードオペラ」という名前からしてオシャレ!(^-^)
フードコートにしては高級感ある作りになっているんですよ~。

アイアイ

フードオペラのどういうところが良いの?

そうですね…私の主観ですがお伝えしますね!

とにかく明るくて、清潔感が漂っている!

大きな照明が天井にあり、フードコート全体がとても明るいんです!

食事をする机やイスが木製で、空間全体に温かみを感じます。
アイアイ

ほんとですね!
これならとても入りやすいわ!

実際、日本からご旅行に来られた女性(大学生くらい?)のグループも楽しそうにお食事されてましたよ!

フードオペラは明るくて清潔なだけではなく、他にもいろいろと気がついたことがありました~。(^^)/

ほかにもいろいろと気がついたこと

じゃん!(完全に主観ですが…)

  • 家族連れが多くて、安心感がある。
  • 全体的な色がゴールド系。(この色合いはゴージャス感がでますね!)
  • お皿を下げる係員の人が比較的多い。
  • ビールも販売している。(格安居酒屋に変身できる)
  • 個人的に大好きなペッパーランチがある。笑(日本在住中にお世話になってました)

  • 特に「」はポイント高いです!
    お皿を下げる係の方が多いので、テーブルがキレイなところが目立ちます。

    これが、清潔感が出る理由の1つでもあるでしょうね!

    さらに、もう1つ!

    店内にはドリンクカートが巡回している

    ふと、新幹線の車内販売を思い出しちゃいました。笑

    アイアイ

    ついつい、長居しちゃいそうですね!

    まさに、私もそう思いました!笑

    ホーカーズより少し割高ですが、エアコンも効いているし長居できちゃうおすすな場所です。
    アイアイ

    私、ここ行ってみます!
    フードオペラでおすすめの料理はなんですか?

    それでは次に、私が気に入ったおすすめ料理をご紹介しますね!(*^-^*)





    シンガポールのフードコート「フードオペラ」おすすめ料理5つ

    アイアイ

    胃袋が1つじゃ足りないよ~。

    ほんと、その通り!

    フードオペラに来るたびに、何を食べようか迷ってます。汗

    数あるお店の中から厳選します!(主観で…)

    ① リー・シン テオチュウ・フィッシュボールヌードルのフィッシュボールヌードル

    おすすめは何といっても、お店の名前にもなっているフィッシュボールヌードル

    ダシが効いてる澄んだスープに、魚のすり身を練った真ん丸なフィッシュボールが食欲が湧きます。

    スープ(汁あり)」または「ドライ(汁なし)」を選ぶのですが、ドライ

    だと辛いので日本のラーメンのようにスープ(汁あり)が個人的には大好き。
    特に、この大きめなプリップリ!のフィッシュボールがたまらなくおいしそうですよね!?

    フィッシュボールがゴロゴロと茹で釜に!

    フィッシュボール、おいしそうです!

    あまりにも大きいので、一口で全部を頬張れないのですが、一口嚙み切ると…

    プリリッッ!

    食感が最高です。(^^)


    ちなみにですが、麺は6種類から選べますよ!

    (ずらり~)

    今回、私が選んだのは左から2番目細麺

    アイアイ

    お値段はいくらでした?

    1杯 5.50 SGD

    お手ごろ価格ですね!(*^_^*)

    次はコチラ!

    ② グッドラックバーベキューチキンウイングのバーベキューチキンウイング

    こちらも、料理名がお店の名前になってるバーベキューチキンウイングがおすすめ。

    とはいっても、唐揚げのように衣が付いている骨付き手羽先とは一風違うんです。

    ご覧ください、このダイナミックな焼き上げ方。(;^ω^)

    ↓↓↓ コチラです!

    ぐるりぐるり…。

    炭火でコンガリと茶色になるまで焼き上げちゃうんですよ!

    でも、結構インパクトのある光景!
    この光景を目の当たりにしたシンガポールに遊びに来てると思われる日本人の女子大学生4人組が、

    え??キャーーー!!

    と叫び、足早に去って行ってしまったくらい生々しい焼き方…。

    わかりますよ、叫びたくなるの…私も最初はギョッ!としましたから。(-_-;)
    日本の焼き鳥とはダイナミックさが違いますもんね。

    コンガリと美味しそうに焼き上がっています

    アイアイ

    ところでお味はどうでしたか?

    甘辛いソースにパリパリの皮。
    そして、すこし燻製っぽい香ばしさがありましたよ。

    ちなみに、値段は1本=1.90 SGD

    注文は最低3本からとなっておりま~す。^_^

    つぎは、シンガポールの定番ローカルフードの1つですよ!

    ③ 泰豊のSINGAPORE FRIED PRAWN NOODLES(ホッケンミー)

    日本人にも馴染みやすい、ヌードル系フード。

    何といっても、海老の出汁がバッチリ効きまくったスープに2種類の麺が絡みまくってるのが抜群の相性。
    なかなか狭いオープンキッチンですが、3人のシェフが大鍋を振ってる姿は一見の価値アリ!

    (じゃん!)

    3人とも違う料理を作ってるし、見てて飽きません、オープンキッチン。

    ホッケンミーを作ってます!

    どうでしょうか?

    食欲湧いてきます。

    ちなみに、気になる値段はサイズによって3段階。

    • 小サイズ  6.20 SGD
    • 中サイズ  8.20 SGD
    • 大サイズ 10.00 SGD

    私は、中サイズを食べることが多いです。
    自信を持って絶対おすすめの1品ですよ。

    つぎは、チキンライスのお店!
    でも、私がイチオシなのはチキンライスではなくて…この料理!

    ④ 三巡海南鶏飯のチキンカレーヌードル

    チキンライス屋さんのチキンカレーヌードル!

    お蕎麦屋さんで出てくるカレー蕎麦のように、なんだか惹かれてしまいました。(^_^;)

    だけど、これがアタリ!
    チキンの出汁が効いたカレーにヌードルとの相性が最高です。

    さらに、ゴロゴロな大振りジャガイモまでも!(久しぶりに、ホクホクじゃがいも食べました…)
    さすが、チキンライス屋さんのカレーヌードル!

    (チキンがいっぱい!)

    インパクトありますね~。

    このチキンを、カレー鍋に入れてるんです!

    (こんな感じ!)

    このカレー、そのままスープとして飲みたいくらい!

    チキンの出汁がタップリのカレーですよ。

    (お店の看板はコチラ)

    鶏のマークが可愛らしいです。(^-^)

    アイアイ

    お値段はいくらでした?

    チキンカレーヌードル 1杯=6.50 SGD

    (メニュー表がオシャレ!)

    他にもいろいろなチキンの料理があるので試してみてくださいね!

    あと、日本では見かけないちょっとおもしろい?料理を発見しちゃいました。笑
    興味本位で食べてみたところ…結構いけましたよ。(^-^)

    ⑤ LAM’S SIGNATURESのSpanish Meatball Soup(ほうれん草とミートボールのスープ)

    ほうれん草とミートボールのスープ…なんでほうれん草なのかわかりませんが、結構好きです、この料理。

    アイアイ

    なにが良かったの?

    シンガポールにはちょっと珍しい塩味強めのスープ。

    スープは飲み過ぎちゃった翌日にはピッタリです!

    個人的に、日頃から塩味に飢えている私は、このスープは身に染みました!

    とにかく、まずは「スープ、スープ」というくらいスープばかりゴクゴク。
    具材は魚の白身のすり身と、日本のおでんのツミレを丸くしたようなフィッシュボールが2種類。

    (こちらもコロコロとフィッシュボールを湯がいてました)

    固形の燃料で常に鍋を温めてくれるので料理は熱々の状態で食べられます。

    日本では見掛けないおもしろ料理でしたよ~。(^^)
    それでは最後に、シンガポールのフードコートでおすすめな「フードオペラ」についてまとめました。


    Voyaginのシンガポール観光割引クーポン
    楽天グループVoyaginでは

    観光スポットやセントーサ島のアクティビティチケットも割引率良く入手できます。

    印刷不要なクーポンを、当日現地でもすぐ発行できるのでとても便利。





    まとめ

    • シンガポールでおすすめのフードコートは「フードオペラ」。
    • 場所は地下鉄オーチャード駅直結のアイオン・オーチャードの地下4階。
    • 店内は明るく清潔で、ゴージャス感が漂っています。
    • ローカルフードから各国の料理まで品数が多いです。
    • オープンキッチンタイプで、調理の姿も楽します。
    • おすすめの料理は特に「フィッシュボールヌードル」。
    • チキンカレーヌードルも美味しかったです。

    いかがでしたでしょうか?

    シンガポールのおすすめのフードコート「FOOD OPERA(フードオペラ)

    オーチャードエリアを散策中に少し小腹が減ったときにも立ち寄れる便利な場所だと感じました。

    しかも、店内が「明るくて」「清潔」「安心感がある」ので、とても居心地が良かったです。

    今回ご紹介した料理は、まだまだほんの一部です。
    きっと、あなたのお気に入りの料理が見つかるはずですよ!

    ちなみに、私が初めてフードオペラに行ったときはたくさんの料理に目移りしてしまい、1つ目の料理をオーダーするまでにグル~と1周20分間くらいかかっちゃいました。(^_^;)

    それでは、シンガポールおすすめフードコート「フードオペラ」での時間を楽しんでくださいね!

















    シンガポール食事については他にも記事を書きましたのでよろしかったらお立ち寄り頂けると嬉しいです。^^

    海外レストランをどのように予約すればよいか悩んでいるあなたはコチラの記事がピッタリ!)

    ちょっとお洒落なホーカーズに行ってみたいあなたはコチラの記事がピッタリ!)

    セントーサ島から帰るついでのフードコート情報をお探しのあなたはコチラの記事!)

    マリーナベイサンズを一望できちゃうホーカーズに興味あるあなたはコチラ!