アイアイ

シンガポールにオシャレなホーカーズがあるそうよ。

マコトマコト

おいしいチキンライスやバクテーがあるのかなぁ?

アイアイ

それがね、ローカルフードがメインではないらしいの。

マコトマコト

興味あるね!
ローカルフードも少し飽きたし、ちょっと行ってみようか!


こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^

シンガポールホーカーズと言えばチキンライスはもちろん、ホッケンミーやバクテーなどのローカルフードが頭に浮かびませんか?
ホーカーズでの食事は、シンガポールの食文化を垣間見れる場所の1つですね。

でも…シンガポールでローカルフードに少し飽きてしまったの。

日本食は日本で食べられるし、他に食べなれた料理はないかなぁ。

というときに、おすすめなホーカーズがあるのです!
ということで今回は、ローカルフードに飽きたときは、必ずオシャレホーカーズに逃避している私が現地レポートをお届けします。

それでは、一緒にいきましょう~。





シンガポールのホーカーズでおすすめの場所は「エッセン」


アイアイ

エッセン(Essen)という名前のホーカーズなのね?

そうです。

名前はエッセン(Essen)
そしてまた、フォークやスプーンのトレードマークがとても可愛らしいですよね!?
場所は、ピナクル(Pinnacle@Duxton)という名前のシンガポール公営団地の1階にあります。
公営団地にあるなんて、ちょっと意外ですよね?

(遠目からパチリ)

アイアイ

あら…。
団地の公園のそばにあるのね。

見た目の外観は、オシャレカフェのようですよね。

外回り営業中にランチするローカルフードホーカーズでは、シンガポールで食べなれたチキンライスかヨントーフ。

だけど、シンガポールに住んでると、

「最近、イタリアンやフレンチを食べてないな。」

「濃厚なクリームソースのスパゲティ食べたい。」

と、水が干上がったオアシスのように、舌がローカルフード以外を欲することがあります。

マコトマコト

日本で食べ慣れた味覚を体が覚えてるのかな?

そう、そんな感じです。

なんというか…突然、飢えるんですよね、ローカルフード以外の食事に。(-_-;)
WasaBiWasaBi

私は日本在住時より、パスタやハンバーグを食べる回数が格段に少なくなってしまいました。

なので、手軽にイタリアンやフレンチが食べられるエッセンの存在を聞いたときは本当にワクワクしましたね~。

もしも、旅行中にローカルフードに飽きてしまったらエッセンに避難してください!笑

ガラス張りの外観でオシャレ


アイアイ

ガラス張りなホーカーズってことは食事は外じゃないのね!

そうですね。
食事場所の多くは室内です。

しかも、店内はもちろん冷房が効いてるので心地よいですよ。

(雨が降ってない日は外での食事もよいのでは?)

アイアイ

外の食事も気持ちが良さそうね。

でも、外は禁煙ではないので、小さなお子様がいる場合は避けた方がよいかもしれませんね。

(夜に外から中を見ると…)

WasaBiWasaBi

バーのような感じ。
子供も入っていいのかな…。

って、最初は戸惑ったのですが、いざ入ると家族連れも多くワイワイガヤガヤ

なので、もちろんご家族連れでもおすすめですよ。

週末の夜7時くらいだと9割ほど席は埋まってることが多いかな。

(店内です)

ワイワイ…ガヤガヤ…。

結構、賑やかです。

さらに驚いたことに、地元のシンガポール人、日本人、欧米人と色々な国の方がいらっしゃいました。

それでは外観や雰囲気はこれくらいにして、いよいよ飲み物や料理の情報をお届けしていきますね!

ビールもコーヒーも安くて飲み過ぎちゃう?!

安い!

目を疑うくらいの価格。

シンガポールの街中にある喫茶店でホットコーヒーを飲んだら5SGDくらいではないでしょうか?!

  • ホットコーヒー 2.40SGD
  • アイスコーヒー 2.90SGD
  • アサヒスーパードライ 11.00SGD(1パイント)

日本と比べたらビールは高いですが、シンガポールで日本のスーパードライがこの価格で飲めるなんて…嬉しいです!


>しかも、サービス料10%+消費税7%の通称プラプラの外付けが無い!

これはポイント高いです。
お会計時に「あれ!?こんなに高いの?」という軽いショックが無いので安心します。

(カウンターもオシャレですね)

本当にシンガポールのホーカーズ?と思うくらいオシャレ。

雰囲気もオシャレだから、なおさら安く感じてしまうのかもしれませんね。

 
さぁいよいよ、シンガポールのホーカーズ「エッセン」の料理です。

ローカルフード以外の料理に飢えに飢えた私が、料理を勝手にランキング!

それでは、一緒に見ていきましょう~。





ホーカーズ「エッセン」のおすすめな料理を勝手にランキング

ホーカーズなのに、なんでこんなに本格的なの!?

というばかりの料理でクオリティーの高さに大興奮!

あ!
ちなみですが、オーダーの仕方は各ストールでお金を払って、呼び出しベルをもらうんです。
呼び出しベルがブルブルって鳴ったら、料理の出来上がり!

ストールに取りにいきましょう~。

それでは勝手にランキング!第5位から~。

第5位 ツナタタキサラダ(Garcons)

ツナタタキサラダ 12.50SGD

マグロのタタキスライスのサラダ。

半熟卵とともに頬張ります。
マグロの数は少ないですが、お手頃価格で食べられるサラダなので、我が家は毎回オーダーをしていますよ。

※料理名の後ろにカッコ書きでストールのお店の名前を書いておきました。ご参考にしてください。m(__)m

第4位 フォアグラ(Garcons)

フォアグラ 17.90SGD
アイアイ

シンガポールのホーカーズでフォアグラが食べられちゃうの!?

私も驚きました。

表面はフライパンでコンガリと焼き上げ、カリカリ。

(ナイフで切ると)

フォアグラの中は、ほどよい火の通り方でプリプリ

肉の脂が凝縮されたフォアグラ特有の甘味。

思い出すだけで、また食べたくなってきてます。(>_<)

第3位 バッファローウィング(UFC)

バッファローウィング 17.80SGD
アイアイ

うわぁ!プリップリのお肉だね!

ビールのおつまみにピッタリ!
しっかりとした肉付き!/span>

しかも、辛さを選べちゃうんです。

↓↓↓

辛さのレベルは9段階!


1番辛くしちゃうと、お値段25.90SGD!

ちなみに、
我が家が食べた辛さはです。^^

第2位 サーロインステーキ(GRILLED LAB)

サーロインステーキ 16.90SGD

ナント、250gでこの価格!

シンガポールにある街中のレストランでは、この価格ではきっと食べれません。

ゴロゴロしたポテトにミニサラダもプレートに乗ってて、コストパフォーマンスは高い!

そして、ブルーチーズのソースが添えられ本格的なステーキですよ。

(焼き加減はミディアムレアにしてみました)

ちょうど良い火の通り具合。

ソースを付けなくても、振りかけられている塩と胡椒だけで十分に美味しい。

肉汁がジュワ~とほどばしるほどではないのですが肉を食べてる!っていう味わいを感じられます。

これもビールとの相性は最高ですね!

第1位 カルボナーラスパゲティ(La Stall)

カルボナーラスパゲティ 12.00SGD

あなたに食べて頂きたい鉄板メニュー

おすすめですよ。

ベーコンも肉厚でクリームソースとパスタの絡みようったら…生唾ものです。

半生の卵を絡めて濃厚なカルボナーラを12.00SGDで胃袋に収めることができるなんて…エッセンだけかも!?

ローカルフードに飽きてなくとも、ぜひ一度召し上がって欲しいです。

WasaBiWasaBi

あぁ…。
また食べたくなってきた。


それでは、最後にまとめてみました!





まとめ(載せきれなかったエッセンの写真をスライドショーにしました)

  • シンガポールでイタリアンやフレンチを食べられるオシャレなホーカーズがあります。
  • その名は「エッセン(Essen)
  • 「ピナクル」というシンガポールの公営住宅の1階。
  • 料理もドリンクも「プラプラ(サービス料10%+消費税7%)込み」の良心的な価格帯です。
  • 料理の品質は本格的。
  • ビールにおすすめはチキンの唐揚げサーロインステーキ
  • あなたに絶対食べて欲しい第1位はカルボナーラスパゲティ

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。
WasaBiWasaBi

ローカルフードに飽きてパスタや肉を食べたい…でも、
街中のレストランで食べると目が飛び出るお会計になってしまう…。

というときに利用させてもらっています。
我が家は、ローカルフード以外のコストパフォーマンスの高い料理を食べたいときにエッセンへ行ってます。
場所は地下鉄アウトラムパーク駅から徒歩7分。
今回、掲載できなかったお店の雰囲気や料理の写真をスライドショーでまとめておきますね。

(どうぞ~)

エッセンには、今回ご紹介した以外にもまだまだた~くさんの料理がありますよ。

(他にも、こんなホーカーズがあります!)


ぜひ、新しいお気に入りの料理発掘してみてくださいね。

それでは、楽しいお食事のひとときを。(*^-^*)



海外レストランをどのように予約すればよいか悩んでいるあなたはコチラの記事がピッタリ!)












他にも食事に関する記事を書きましたので、よろしかったらお立ち寄りくださると嬉しいです。(^-^)


シンガポールフィッシュボールヌードルを食べてみたいあなたはコチラの記事!)

ローカル色たっぷりチキンライスが気になるあなたはコチラの記事!)

ユニバーサルスタジオシンガポールおすすめレストランの情報を知りたいあなたはコチラの記事がピッタリ!)

シンガポール飲茶を安く食べたいあなたはコチラ!

シンガポール醸豆腐(ヨントーフ)の情報をお探しのあなたはコチラ!

シンガポールラクサ鍋に興味あるあなたはコチラ!



コメントを残す