ミサキミサキ

シンガポールのラクサって知ってる?

ケンタケンタ

知ってるよ。
ちょっと辛いココナッツ風味のスープ麺でしょ!?

ミサキミサキ

そうなの!
そのラクサを鍋で食べるお店があるらしいよ。

ケンタケンタ

それはどこにあるの?
誰からのおすすめ情報?ラクサ鍋を食べに行こうよ!


こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^

シンガポールの旅行でラクサを食べる予定はございますか?

しかし、なんと!

そのラクサ鍋(スチームボード)で楽しめるお店があるのです!

シンガポールの日本人向けフリーペーパーでも広告を見ることがあるラクサのお店。

日本のガイドブックには載っているのかな?!(ちょっとわかりませんが…)
今回は、シンガポールで鍋料理に飢え始めている私がラクサを鍋で食べるおすすめ店をご案内します!

それでは、お腹を空かせて見ていきましょう!(^-^)





シンガポールのラクサのおすすめ店

ラクサのおすすめ店の名前はコチラ!

LAKSA STEAMBOAT SEAFOOD RESTAURANT
(ラクサスチームボードシーフードレストラン)
知り合いに教えてもらい、セントーサ島へ出かけた帰りに食べてきました。
シンガポールの日本人向けフリーペーパーに広告が掲載されていたのを見た記憶があって、とても気になっていたお店なんです。
場所は、地下鉄MRTハーバーフロント駅から徒歩で約15分。(ハーバーフロント駅の次の駅「テロックブランガー駅(Telok Blangah駅)」からだと徒歩6分ほど)
WasaBiWasaBi

グーグルマップで見ても、周辺は道路とコンドミニアムだけだなぁ…。

思わず、こんな言葉が出てしまうほど、外れにある感じ。
ハーバーフロント駅からお店までタクシーで5分もあれば行けるけど、観光ではなかなか使わないような道を歩くのも色んな街並みが垣間見れておすすめですよ。(*^^*)

お店を見ると人気店な予感…

ここはおすすめできるラクサ人気店では?と予感した私の雑感…。

  • 外まであふれているウェイティングの人。
  • 駐車場が満車のことが多い。
  • しかも、大型バスで団体様もご来店している。
  • 周辺は観光地ではないのにレストランは人だかり。
  • 日本人のお客様もいらっしゃる。(日本人好みの味では!?)

それでは、いよいよ、あなたをラクサ鍋のお座席へご案内します!



シンガポールのラクサ!!おすすめの鍋はコチラ

店員さん「ハーフ&ハーフ?」

私「YES!ハーフ!

そう!

スープのことです。

左側が、ラクサスープ

右側が、チキンスープ
です。
このハーフ&ハーフが、本当におすすめ
ミサキミサキ

でも、本当は辛いラクサが苦手で…。

ケンタケンタ

俺もココナッツ風味は苦手なんです。

うんうん、実はよ~くわかります。
実は、私の妻は辛いのが苦手で、シンガポールにある他ラクサ店でも、辛くて食べることができないくらい。
でも、その妻がなんと!
あっ!ラクサの辛さ控えめでマイルドな味だね。(*^-^*)
このラクサスープだけを、飲み始めるではないですか!笑

私がはまったのは、右側のチキンスープ

しっかりとチキンダシが染み出てて、しかも、少し強めな塩味との相性の良さ!

オーダーした具材はテーブルにズラリ

ハーフ&ハーフのスープに、いよいよ自分達で選んだ具材を投入します。

ミサキミサキ

具材はどうやってオーダーしたの?

(オーダー用紙!)

注文したい具材の数量を記入してオーダーシートを店員さんに渡す方法です!

ピンクが具材で、イエローがドリンク
ちなみに今回注文した具材は…牛肉スライス、チキンスライス、エビ揚げ、空心菜、白菜、水餃子、コーン、ポークボール、フィッシュボール…などなど!
オーダー用紙は、英語と中国語が併記してあるので比較的わかりやすかったです。

具材を、いざ投入!

ドドーーン!

シンガポールに住んでると、やっぱり毎日暑いせいか、我が家は自宅で「今日は、鍋にしよっか~」っていうことに、ほとんどならないんです。(;゚Д゚)
なので、久しぶりの鍋に家族みんな大興奮。笑

その鍋から、いよいよ、具材を取り分けます!(*^^*)

まずはラクサスープから

牛肉の他にエビとチキンボールを加えてみました。

こ、これは!

表現しがたい複雑な味!
様々な肉のエキスがスープに染み出てて、まろやかなココナッツの味にラクサ!
…病みつきになります。

次にチキンスープ

牛肉とポークとフィッシュボールを加えたら、味にとても深みが出ましたよ。(*^-^*)

しかも、ここの店員さんはサービスが良くて、スープが足りなくなると見るや、すぐ足してくださるんです。(^-^)

(もちろん、無料ですっ)
子供もラクサスープを飲むことができたので、シンガポールラクサワイワイとご家族で楽しめるおすすめなお店かと思いますよ。
そして、鍋といえば、最後の締め!

これは必見!というか絶対に食べて欲しいです!(T_T)



シンガポールのラクサ鍋!!おすすめの締めはコチラ

ミサキミサキ

ん?
インスタントラーメン?

こちらの麺はYee Mee(伊麺)(イーミー)って、呼びます。
チキンラーメン?
って、思いませんでしたか?笑
イーミーは、油で揚げて乾燥させた麺。
日本でいう硬焼きそばの麺を太くさせた感じに近いかな。
しかし、日本では、なかなこのような麺には出会ったことがなくて、結構はまります。

(じゃ~ん)

本当は、生卵を入れてチキンラーメン風にしようかと考えました。

でも今回はシンプルに、イーミーと深みあるスープのコラボで食べることに!

左側が、ラクサイーミー

右側が、チキンイーミー

もちろん、あなたのお好みで締めはライスもアリ!

ラクサ雑炊チキン雑炊もおいしそうですね…!
イーミー&ライスのハーフ&ハーフもいいかも。
シンガポールのラクサ鍋、本当におすすめです。

それでは最後にまとめました~。

海外レストラン予約はいつでも・どこでも日本語で依頼できるグルヤクが超便利。
また、座席サプライズを日本語でリクエストできるので
グルヤク」をうまく活用してステキな海外旅行をコーディネートをしちゃいましょう!!





まとめ(掛かった料金や店舗情報)

  • シンガポールのラクサはで食べるのもアリ。
  • おすすめのお店は、LAKSA STEAMBOAT SEAFOOD RESTAURANT
  • 地下鉄MRTのハーバーフロント駅から徒歩で約15分。
  • 地下鉄MRTのテロックブランガー駅から徒歩で約6分。
  • スープはハーフ&ハーフがおすすめ。(ラクサ&チキン)
  • 色んな食材を掛け合わせて、スープに深みを持たせちゃいましょう!
  • 最後の締めは、是非、Yee Mee(イーミー)がおすすめ。

ちなみに、家族3人で総額は約80.00 SGD

※サービス料10%、消費税7%込み
お腹の膨らみ方と美味しさとに対して、コストパフォーマンスは良いと思います。

【お店情報】

  • 住所:404 Telok Blangah Rd, Singapore 098840
  • 営業時間(毎日):11:00~14:30(ラストオーダー:14:00)
               16:30~23:00(ラストオーダー:22:00)

一度に、色んな食べ方をできちゃう本当におすすめなラクサ鍋でした。

暑いシンガポールで、汗をかきながら食べるラクサ鍋も、あなたの良い思い出になるはず♪

それでは、シンガポールの熱い鍋の時間、楽しんでくださいねっ!



海外レストラン予約はいつでも・どこでも日本語で依頼できるグルヤクが超便利。
また、座席サプライズを日本語でリクエストできるので
グルヤク」をうまく活用してステキな海外旅行をコーディネートをしちゃいましょう!!




シンガポールについては、いろいろな記事を書きましたのでよろしかったらお立ち寄りいただけると嬉しいです。(^-^)

(米朝会談が行われたカペラホテルに興味があるあなたはコチラ!

(シンガポールにあるユニバーサルスタジオミニオングッズに興味があるあなたへはコチラ!

(世界でもトップクラスのチャンギ空港!完成した新しいターミナル4に興味あるあなたはコチラ!

(物価が高い!と言われるシンガポールの物価に興味あるあなたはコチラ!

セントーサ島ホテルをお探しのあなたはコチラ!