シンガポールのローカルフードのオススメ!!プラウンヌードル編!!

マコトマコト

シンガポールローカルフードオススメって何だろう??
シンガポール旅行中にローカルフードをできるだけいっぱい食べたくって!!



アイアイ

プラウンヌードルなんてどう??



マコトマコト

プラウンヌードル??



アイアイ

そうよ!!
シンガポールオススメローカルフードの1つよ!!



マコトマコト

プラウンヌードルね…
調べてみよっ!と





こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^





シンガポールの旅行中
ローカルフードを食べるならばぜひオススメしたい


プラウンヌードル


エビエキスどっぷり染み出ている
日本人ウケするヌードル


エビ好き

ラーメン好き


には堪らないオススメローカルフード

ということで今回は
シンガポールでオススメなローカルフード


プラウンヌードル


を食べてきました!




マコトマコト

一体、どんなローカルフード??





それでは早速、行ってみましょう!



シンガポールのローカルフード(オススメ):プラウンヌードル



今回、訪れたのはアラブ・ストリート地区にある
ブランコ・コート・プラウン・ミーBlanco Court Prawn Noodle)」


ガイドブックにも載ってる有名店




この日は
お昼過ぎの13:30くらいに訪れたのですが
路上に設置されてる座席も人で溢れているほどの人気店!




お店は至って普通の路面店





店内はシンガポールの方々がいっぱい!


ご旅行に来られた方かな?


ガイドブック片手の日本の方もチラホラ見かけるものの
ほとんどはシンガポールにお住まいと思われる方々ばかり!




マコトマコト

多くの人で熱気ムンムンだね!



アイアイ

うんうん!
プラウンヌードルの写真、もう一回みたいな!




(^O^)




ドン!!


こちらが再度登場
ブランコ・コート・プラウン・ミー



幾度か、色んなお店のローカルフード「プラウンヌードル」を食べたのですが
個人的には、ここのプラウンヌードルが今のところTOPクラス



なんといっても


これでもか!ってほど染み出だエビのエキスがたっぷり


もう一杯おかわりしたいくらいのプラウンヌードル




今回はスタンダードの「プラウンヌードル5.90 SGD)」をオーダーしたのですが
エビもそれなりにゴロゴロ!
(フライにした刻みニンニクが隠し味?!)



1匹のエビを半分に切った状態のものが6つ




マコトマコト

これでスタンダードなんだね!



アイアイ

他にどんなメニューがあるのかしら?






他にイチオシかと思われるのが


ジャンボ・プラウン・ヌードル
 10.90SGD


迷ったんですよね…
どっちにしようか




なんといっても
エビがデカッ!
(右側)


エビ好きにはたまりませんね






ちなみにですが
麺は2種類(白いのと黄色いの)から選択可能!


白い麺と黄色の麺のミックスもできるが
ここは黄色い麺(イエロ・ミ―ー)一択をオススメ




オーダーすると
麺を手でちぎる大胆さ!





麺はパスタを少し太くした位


蝦のエキスが染み渡ったスープとイエロヌードルの相性が抜群


飲んだ後にも食べたくなるローカルフード
日本人好みのお味です




お店に入ったら、まず座席を取りましょう!


ここは私がすでに座席を取ってるわよ!


という目印の
ハンカチやティッシュをテーブルに置いておきましょう!




このお店は珍しくも
座席まで料理を持ってきてくれます


先ほどの写真にあったテーブルナンバーをオーダー時に伝える流れ




完食!
(このあと、スープも全部飲み干しました)


締めとして
ひと口サイズのライスを入れたくなるほどの
やみつきエビスープ


食べたエビの殻は
テーブルに直接置いておきましょう!
(殻はお見苦しくなってしまうのでモザイクしておきました。。)




この日は
13時40分にはエビ系ヌードルが「SOLD OUT」に!




アイアイ

え!?
売り切れになっちゃうの??





そうなんです!
私も驚きました



私がお店に到着してオーダーしたのが
13時30分

ほんと、ギリギリでラッキーでした!


お店自体は16時00分までやっているのですが
エビが無くなり次第、売り切れになってしまうので要注意ですね!


お早目に行くことをオススメします~。(^^)/


お店の地図



住所:243 Beach Rd, #01-01, Singapore 189754
営業時間:7時00~16時00分
定休日:火曜日



それでは最後にまとめてみました~。(^^)/



まとめ




いかがでしたでしょうか?

シンガポールオススメローカルフードプラウンヌードル


ホーカーズなどでも手軽に食べられるローカルフードなので
ぜひ一度、プラウンヌードルを味わってみてはいかがでしょうか。



ちなみに、
今回は個人的に大好きになってしまった「ブランコ・コート・ブラウン・ミー」をご紹介させていただきました。


ホーカーズなどにプラウンヌードルはよく見かけるんです。
でも、「アタリ」「ハズレ」が少なからずあって


食べたあとに


あぁ…ここはちょっと次はやめておこ…

自分の口には合わなかったな…


ってこともあります。

そんな中でも、
ここ「ブランコ・コート・プラウン・ミー」は日本から来た友達を安心して連れていけるお店。


アラブストリートを散策する予定があるのならば
立ち寄ってみることをオススメしますよ!


それでは、シンガポールオススメローカルフードプラウンヌードル」を楽しんでみてくださいね。(^-^)


最後までお読み頂きまして、ありがとうございました!m(__)m