ミサキミサキ

シンガポールチキンライスオススメなお店ってどこだろう?


ケンタケンタ

そうだよね、、、ホーカースのチキンライスやシンガポールで有名な高級系のチキンライスまであって悩んじゃうよね


ミサキミサキ

ほんと、そう。。
胃袋は1つだし(笑)


ケンタケンタ

シンガポールチキンライスのおすすめなお店情報を探してみるかな。。





こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^






シンガポールチキンライス
どこのお店に行こうか悩んじゃいますよね



私自身、チキンライスをしょっちゅう食べてる訳ではありませんが、
たまに


あ、今日、チキンライス食べたい。。


と欲っすると
どこに行こうか悩みます。



ここが1番!



と決めきれないほど
チキンライスのお店はありますが



実際、食べてみて



うん!ココはおすすめ!



という


天天海南鶏飯


の情報を今回はお届けしますね
(^-^)



それでは早速、行ってみましょう!



シンガポールのおすすめチキンライス!!



どん!

これがガイドブックにも載ることが多い
天天海南鶏飯



今回訪れたのは
マックスウェルホーカースにある天天海南鶏飯




目指すは
他のストールに比べても真っ青な看板


しかも、2つのストールを横並で営業してるじゃないか!

おぉ、すごい人数だ
 えっと、どこから並ぶんだ?



と、よーく見ると




凄い列…


最後尾に並んだのですが
約30~40人待ち




ミサキミサキ

えぇ、そんなに並ぶの!
1時間くらい待っちゃうかな。。





この日は日曜日の昼ちょっと過ぎ
1時15分から並んだのですが
待った時間はほんの15分ほど。




ミサキミサキ

チキンライスを切って乗せるくらいだから
回転はやいんだね、きっと。





そうだと思います!

オーダーする場所

チキンライスを受け取る場所


異なるストール2ヶ所利用の贅沢さ


よっぽど儲かってるんだろうな、、、
2ヶ所並列のストールをあまり見掛けないので。。



ご丁寧に並び方の案内看板



ちなみに並んでいる方々は、ほんともう多国籍


色んな国籍の方が並んでるなぁ…


この列を見て改めてわかったことは
天天海南チキンライスが
有名店っていうこと。


オーダーカウンター


Aカウンターが、
料理のオーダー&料金の支払い場所

カウンター左上(上の写真にチラっと見える)には
天天海南チキンライスメニュー表を発見




ケンタケンタ

え!
チキンライス以外にもあるの!!?



ミサキミサキ

チキンライスだけかと思ってたのに!





チキンライス以外にも料理メニューがあって驚き!
(メニュー表の写真は下に貼っておきますね!)


メニュー表


メニュー表があるなら


どんな料理があるのかなぁ…


って、やっぱ気になって
少しは吟味したくなっちゃうじゃないですか。


でもでも、
Aカウンターにつくなり、レジで構えてるおばちゃまが、


あんたは、何にするの?!


と、お客を捌くのに必死な形相。

(混雑していた時間帯のせいかは、オーダー時間はほんの数秒)




ミサキミサキ

えぇ、、、
オーダーのとき悩んじゃいそうね。。





今回、オーダーを聞かれて
部活動の返事のように即答したのは
チキンライスMサイズ!



レジのおばちゃまから
無言で鋭い目線のアイコンタクト



い、いや俺、即答してるのに。。


受取りカウンター


領収書とオーダー内容が印刷されてる紙切れを手に取り
Bカウンターへ移動



みんな、お決まりのようにスプーンフォークを手に取りつつ
Aカウンターでもらった紙切れ
順々にBカウンターのおばちゃまへパス



[


チリソースはお店の方が準備してくれる珍しいパターン
(ほとんどのところはセルフなのに)



待つとこほんの20秒くらい
待ちに待ったチキンライスのお目見え!


うわ!チキンライスだらけ!


上の写真は
相席したテーブルで親子二人が召し上がっていたチキン



ご飯はオーダーされてなく



チキンビールランチ!



こんな食べ方もおすすめですよ!



それでは最後にまとめてみました~。(^-^)




まとめ




いかがでしたでしょうか?
マックスウェルホーカース天天海南チキンライス


高級チキンライスもオススメですが、
ホーカースで食べる格安チキンライス


シンガポールに旅行にきた!


っていう感じがして良いですよね


私の友人が、シンガポール旅行でチキンライスにはまり、たった2日間3回もチキンライスを食べてしまったそうです。。(笑)


ぜひあなた好みのチキンライスを見つけてくださいね!


最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。m(_ _)m