ミサキミサキ

今日はマリーナベイ以外のマーライオンへ行くわよ!

ケンタケンタ

セントーサ島のマーライオン?

ミサキミサキ

マウントフェーバー!
頂上にはマーライオンもいるんだってよ!穴場っぽくない?!

ケンタケンタ

マウントフェーバーのこともっと知りたいなぁ。


こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^

マウントフェーバーパークってご存知ですか?

なんと、丘の頂上のマウントフェーバーポイントにはマーライオンが鎮座しているのです!

ケンタケンタ

マーライオンばかり見なくていいよ~。

実は、私も同じように思ってたんです。
でも、マウントフェーバーパークの丘の上に行ってみたら、魅力的観光スポットではないですか!
意外に、シンガポールの穴場スポット?!
  • はたして、何がよかったのか!?
  • 旅行日程に組み込む価値はあるのか!?

なかなか、足を運びそうにないこの場所を覗いてみては…?
ということで、実際に2回遊びに行った私がマウントフェーバー(丘の上)3つの魅力をお届けします。

それでは、ご案内しま~す。





マウントフェーバーの3つの魅力

どど~ん!

石で作られた立派な門構えですね!

そう!
ここが頂上の入り口です。

① 人混み少なくマーライオンを見れる

ここにもマーライオンがいるってご存知でした?

シンガポールのマーライオンと言えば、

  • マリーナベイエリアの水を吐いてるマーライオン
  • セントーサ島の巨大なマーライオン

が、何といっても有名ですよね。

もちろん、私はシンガポールに住んでから知りました!

(現在は、こちらのマーライオン周辺には人が立ち入れないように柵が作られています)
マリーナベイとセントーサ島のマーライオンに比べて、人混み少ないので、なんだかシミジミとマーライオンを目の前でみることができちゃいますよ。

(ちなみに、夜のマーライオン)

ちょっと怖いですね。笑

② 昼も夜も、見晴らしの良い景色が最高!

ケンタケンタ

緑の先にビルが見えるって、なかなかいいな。

ステキな景色ですよね!?

高台が少ないシンガポール。

久しぶりに、自然に囲まれた高台からの光景に見とれてしまいました。笑
下の写真は、同じ方面のの景色。

(キラキラ~)

足元付近の照明が灯り、幻想的な雰囲気はオススメですよ。

夜は人もまばらで静かでしたね。

ちなみに、頂上の数ヶ所に望遠鏡があるんです。

なんと、無料!

(違う場所にある望遠鏡)

色鮮やかな熱帯雨林の先に望む海が清々しいですね。

でもでも、日中はかなり…というかひどく暑いっ
もう、汗ダクダクになっちゃって長時間滞在はキツイっす。笑

③ 日本人観光客にとってはまだ希少性ある観光地?!

2回とも日本人観光客をほとんど見掛けなかった…というより全く見ませんでした。
ケンタケンタ

そもそも観光客はいないの?

いや…それが意外にも、大型観光バスがチラホラ
…チラホラどころか、ちょくちょく見かけるんですよ!
ブォォォボーッ!って坂道を登っていく観光バス。
WasaBiWasaBi

おそらく、中国からの観光客かなぁ。
旗をもった旅行会社の人もいるのでツアーに組み込まれてるっぽい。


ということは、日本人にとってはまだまだ穴場?
シンガポールでレアなマーライオンを見てきたよ~。
って、お土産話になりそうですよね!

(横からのマウントフェーバーパークのマーライオン!)

あれ?口から水を吐き出してないじゃん?

って、一瞬勘違いしちゃいませんか?

そんなあなたなりのマーライオンの写真をパシャリ!と1枚、収めてくださいね。





マウントフェーバーへの行く3つの手段

ミサキミサキ

でも、どうやって行けばいいかなぁ?

そうですよね。(^-^)

主な方法はこの3つ。

  1. ケーブルカー
  2. 徒歩
  3. タクシー

ということで、それぞれのメリットをお伝えしますね!

ケーブルカー

メリット

  • ケーブルカーの中から素晴らしい眺望を見ることができる。
  • セントーサ島と連動した観光ができる。
  • マウントフェーバーからは、ケーブルカーを利用してセントーサ島へ行くことができちゃいます。

    なので、セントーサ島と連動させた観光が、特にオススメです。

    ケーブルカー乗り場については、下の記事に詳しく書きましたのでご参考にして頂けると嬉しいです。


    あと、もしケーブルカーを利用する場合は楽天グループVoyaginお得な割引チケットを購入するのがオトクです。
    しかも、かなりの割引率です。

    印刷不要なチケットをスマホから当日に買えちゃうので便利です。

    徒歩

    メリット

    1. 熱帯雨林の雰囲気をハイキング気分で散策できる。
    2. お金がかからない。

    都会のイメージが強いシンガポールですが、熱帯雨林の大自然を体験したい場合は絶対にオススメです!

    でも、確実にをかきます。笑

    タクシー

    メリット

    1. どこの出発点からでもマウントフェーバーへ連れて行ってくれる。
    2. 土地勘の無い国で迷う心配がない。

    時間が無いけど、どうしても行きたい場合はタクシーでサクッ!と向かいましょう。

    でも、帰りはタクシーを呼ぶか、他の方法で帰らなければならないので注意!(+_+)

    それでは最後にまとめてみました。





    まとめ

    • 私が気が付いたマウントフェーバーの魅力は3つ。
    • ① 人混み少なくマーライオンを見ることができる。
    • ② 昼も夜も、見晴らしの良い景色を見ることができる。
    • ③ 日本人観光客にとってはまだ希少性ある観光地。
    • マウントフェーバーまで行く手段は「ケーブルカー」「徒歩」「タクシー」。

    いかがでしたでしょうか?

    最後まで読んでくださって、ありがとうございます。(^-^)
    このときは、日本人観光客は見かけなかったけど、決して魅力度が低い場所ではないんですよね。
    ただ、その魅力がまだまだ伝わっていないだけかと。
    • 欧米の方々や中国の方々でケーブルカーの駅にあるレストランや丘の上の展望台は賑わっていたし。
    • 眺望は昼間の顔と夜の顔が違うし。
    • シンガポールに住んでる方々の散歩の場所にもなってるんだ!なんてこともわかったし。

    素直に新しいことが知れたし、行って良かったな~っていう感想を持ちました。


    セントーサ島周辺については他にも記事を書きましたのでよろしかったらお立ち寄り頂けると嬉しいです。^^

    マウントフェーバー徒歩で行こうかなとお考えのあなたへはコチラ!

    マウンドフェーバーケーブルカーでの行き方の情報をお探しのあなたへはコチラの記事がピッタリ!)

    セントーサ島ケーブルカーでの行き方の情報をお探しのあなたはコチラの記事!)

    (米朝会談が行われたカペラホテルに興味があるあなたはコチラへ!)

    それでは、マウントフェーバーでの時間をごゆっくり過ごしてくださいね。