こんにちは。シンガポールに住むアラフォー会社員のWasa-Biです。^^





週末にChin Chin Eating Houseというチキンライス屋さんに行こうとしたら




特徴ある外観のホテルを発見




(シンガポールのホテルは外観に特徴あるとこが多いのですが…)






その名は
ナウミホテル







ホテルの外壁には
真っ赤スポーツカーのスプレーアート




う~む、気になる
快適に過ごせるホテルか?





ということで、ちょっと覗いてきましたナウミホテル




スタイリッシュなお部屋と
インパクトあるプール





それでは早速、行ってみましょう~!^^





シンガポールのホテル:ナウミホテル「ロビー」



…なんだか
ガチャガチャしてる第一印象





(アートがテーマのホテルだから致し方ないかな)




で、で、でも…




フロントがたったの1つ
というか、スタッフさん1人しかいないじゃん!




写真も取れず…



4~5人のチェックイン客きたらどうするんだろ…




と、余計な心配をしつつ
お部屋を覗いてきました

シンガポールのホテル:ナウミホテル「部屋」







ロビーと異なりスッキリ




暖色系の温かみあるお部屋でした




でも





あれ??





洗面台と部屋が一体だ…w
ちょっと不思議な感じ




ちなみにこのお部屋は
Habitatという一般的なお部屋



ドドドン!





むき出しに置いてあるし..w



でも、
お部屋が広く感じるし
悪くないと思いました!




そうそう!
一般的なスタンダードなお部屋とはいえ
置いてある備品がそれなりに充実




キングサイズのベッド
エジプト綿を使ったシーツ





それに




ネスプレッソコーヒー!




インスタントコーヒーか?
ネスプレッソコーヒーか?




で、お部屋の印象がかなり変わりますね



デスクは狭いながらも、
デスクマットと1人掛けソファ



このセットは重要かと…




寛ぐ場所が
ベッドの上しかないじゃないよ…この部屋



というお部屋は居心地がどうも…
落ち着きませんし



アメニティーはSoak(ソーク)




パープルケールやチアシードといった
スーパーフードエキスが入ってるというSoak




ホテル用では
40mlの小型タイプですが



100mlになると
4本セット+ソープバーで
約35.00USDもする高級アメニティー




使わなくとも持って帰りたくなりますね…



ハブラシやカミソリも引き出しの中に常備




一通り揃っているので
足りない物をホテルへ連絡して持ってきてもらう必要もなさそうでした



ベッド下の引き出しに
アイロン発見だ!



冷蔵庫の中はソフトドリンクのみ


コーラにスプライト…





Ceresってご存知でしょうか??!




赤い枠で囲ったところ




南アフリカ産の100%ジュースなんです




オレンジ以外にも様々な種類があって
スッキリした味の100%ジュース


シンガポールのスーパーでは1000mlパックで売ってるので
ぜひ、試してみてください!(^^)/




…と、話がそれてしまいましたが
ナウミホテルプールへ続きます


インパクトある景色!

シンガポールのホテル:ナウミホテル「プール」



おぉぉ…




目の前にそびえたつのは
マリーナエリアの高層ビル群



もうちょっと近づいてみよ…




(プールには入らず)




プールからシンガポールのビルを眺めるのもなかなかいいですね!



数は少ないですがサンデッキもありました




プールから見えるのは




ビル…


ビル…


ビル…




これはなかなかインパクトある!




ちなみにコチラは




ナウミホテルの裏にある路地




近代的な建物があるシンガポール
このような路地裏の一面も
また違うシンガポールの顔を見れるので楽しいですね




まとめ



いかがでしたでしょうか?


シンガポールのホテルの1つ「ナウミホテル


デザイナーズホテルですが、
シンガポールでは俗に言われる「ブティックホテル」です。


ブティックホテル」と聞くと
ついつい、


なんだかアヤシイホテルではないか?


と思われがちなこともあるのですが、
案外、日本のビジネスホテル感覚です。


日本から来る友達や同僚から
シンガポールのホテルは高級ホテルばかり!
と言われることもありますが、


実は、シンガポールには便良く使えるブティックホテルがたくさんあります。


しかも、ナウミホテルのように
それなりに立地の良い場所にも数多くあるんですよ!


宝物探しのように


これは当たり!


というブティックホテルを探して泊まるのも良いでしょうね!


あなたの貴重なお時間…
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!(^^)/